日本進化型カレー

2020年01月26日

シャナイア スープカレー

ゼロです。
東京の恵比寿に用事で来ました。JR恵比寿駅で降りるのは、人生で初めてかもしれません。ホームには、ヱビスビールのCM曲(ヒッチコックの映画音楽・第三の男)が流れています。

IMG_20200122_142340

午前で用事は終わりまして、お昼になりました。今回はゼロにしては珍しく、仲間3人で食事にいくことになりました。3人ともカレー好きという不思議な仲間です。しかし、みんな恵比寿はアウェイ。『どこで食べます?』と顔を見合わせます。実は、ゼロは目星をつけていた店がありました。以前ネットでスープカレーを検索していたときに見つけた店でシャナイアと言い、恵比寿駅と目黒駅の中間にあります。もしよろしければ、と控え目に提案すると、即決定となりました。みんな恵比寿はアウェイですから…

グーグルマップを頼りに歩いて行きます。恵比寿ならではのリッチな建物を横目に、住宅街に入りました。本当にここにあるのか?すると仲間の一人が、『そういえばシャナイアって、孤独のグルメに出てた店じゃないの?だったら住宅街だったなあ。』と言い出しました。え?そんなに有名な店だったの?

IMG_20200122_140659

どうやら道を間違えたようです。スマホの画面を拡大して、少し戻ると目立たない看板を発見。

IMG_20200122_140558

細い行き止まりの道を歩いて行くと…ありました!普通、わかんねーよ!!

IMG_20200122_140503

お店は、民家をレストランに改装した感じです。住宅街に溶け込んだ建物で、意図して見つけないと辿り着けないお店です。

IMG_20200122_140325

入り口には順番発券機がありまして、人数など入力すると、発券されます。

IMG_20200122_140332

幸いなことに、お待ちはゼロ達だけ。しばらく待つと入店できました。

IMG_20200122_124505

おしゃれな店内です。

BlogPaint

猫だらけ。

IMG_20200122_140048

メニューを開いて、いざ注文!なんと4段階でオーダーしていきます。

IMG_20200122_125912

step1 メインの具材を選ぶ。
初めての店では『おすすめ』らしいモノをゼロは選びます。一番人気と書いてある『チキンと野菜』(1,480円)にしました。

step2 スープのベースを選ぶ。
定石だと『オリジナル』ですが、ココナツ好きなゼロは『ココナツベース』(+100円)をチョイス。

step3 辛さ
2辛(中辛)にしました。店によって中辛の定義が違うから困ってしまいます。インド人のインドカレー屋の方が日本人に遠慮して、辛くしないような気がします。まあ中辛で様子見です。

step4 トッピング
どれも追加料金が生じるので、パスしました。

step5 ライス
やっと最終質問!ターメリックライスにしました。

あと、午後は用事は無いのでビール注文しちゃいました。ライトスパークリング(650円)です。オシャレな恵比寿なので、オシャレなビールにしてみました。

IMG_20200122_125011

そして到着したビールが、こちら。
スゲー小さいグラスで、仲間が哀れんでいました(T_T)

IMG_20200122_125610

二杯目はIPAにしました。店員のお姉さんによると、ライトスパークリングだけが少量とのこと。値段は一緒なんだよな~

IMG_20200122_131153

そして、スープカレー登場しました。
野菜タップリですが、鶏肉の存在感も負けてません。

IMG_20200122_131004

塩味が強い、というのが第一印象です。辛さよりもスパイスと出汁、素材の味と調和する味付けです。ココナツミルクでやや甘口になりましたが、そこは好みでしょうね。

野菜は大きめカットで、外側にはカレースープの味が付きますが、内側は素材の味がしっかり残されて、野菜の味を堪能できます。野菜の種類と量はなかなかなものです。写真では見えにくいかもしれませんが、巨大カットのニンジン、(多分)白キクラゲも入ってました。

IMG_20200122_131807
キャプ

鶏肉はスプーンで骨からほぐすことができる柔らかさです。スープと鶏肉の味わいが素晴らしハーモニーです。

ターメリックライスは、ほどよいパラパラ感で、スープと合いました。

IMG_20200122_130915

本日一緒に食べた仲間ですが、カレー好きなんですけどスープカレーは食べたことが無かったそうです。カレー好きは、実は守備範囲が狭いのです。美味しい!と感動してました。

IMG_20200122_131007

初めての店だったので紹介した手前、不満足な味だったらどうしようと心配でしたが、みな満足していたようでうれしいです。
帰宅して妻にシャナイアへ行ったと話すと、孤独のグルメで見た!と言っておりました。
今度は妻と行きます。



usakuma22 at 17:52|PermalinkComments(0)

2020年01月13日

長野駅前 INDIA・ザ・すぱいす

ゼロです。
妻が、ネットで見つけてくれたお店です。

長野駅前の細い通りにあります。ながの東急の駐車場からすぐに着きます。

IMG_20200106_125601

入店をためらってしまうオーラがあるんですよね。勇気を出して入店しました!

IMG_20200106_122023

異様に時計が多い店内です。ほぼ、止まってます。

IMG_20200106_122304

忙しい時用のメニューが別にあります。ランチタイムは混むのかな?

IMG_20200106_122119

ゼロは、キーマカレーライス500円にサラダ・ドリンク・プチデザートセット200円を付けました。

IMG_20200106_122129

妻は、オムカレー700円にセット200円を付けました。

IMG_20200106_122139

IMG_20200106_122148

店内の装飾はカオスですが、注文をとりにきたおじいさんもカオスです。服装は若いけど、滲み出る年季がありますねえ。

IMG_20200106_122643

まずやってきたのは、スープです。
カレーのスパイスの香りがします。飲んでみると、淡い味で、シナモンor八角とクミンの風味がします。

IMG_20200106_122930

サラダですが、満足のボリュームでした。鰹節がかかっていて、マヨネーズと酸味のドレッシングで食べます。多国籍料理ではなく、無国籍だな。そんな、なんでもあり的な雰囲気です。

IMG_20200106_123057

そして、カレーライスはこちら。

IMG_20200106_123742

ライスはターメリックライスでガーリックが入っていますが、味はほとんど付いていません。

IMG_20200106_123749

ルーは、あまり辛くありませんが、色んなスパイスを使っているんだな、という雰囲気があります。クミン、カルダモン、クローブを軸にした調合です。スパイス感が抑えめで、インドカレーやスパイスカレーを食べ慣れていない人でも受け入れられる味ですね。

IMG_20200106_123806
キャプ

食後にコーヒーとデザートがやってきました。
濃いコーヒーですが、飲みやすいです。

可愛いコーヒー風味のロールケーキです。弾力がありました。

IMG_20200106_124702

200円セットは、かなりのお得感がありましたよ。カレーライスだけだと成人男性は物足りないかもしれませんが、サラダでお腹が満たされます。さらに食後の甘い物は、胃に満足感を与えてくれますからね。

妻の注文したオムライスカレーですが、キーマカレースクランブルエッグが乗ったものでした。
IMG_20200106_123830



usakuma22 at 22:40|PermalinkComments(0)

2020年01月10日

坂東太郎 カレーうどん

ゼロです。
成田山新勝寺に初詣に行ってきました。我が家の恒例行事なんです。1月中で混んでいないであろう平日を狙って行くのですが、例年結構な混み具合です。しかし、今年は1月9日木曜日に行ったところ、駅近くの1日500円のリーズナブルな駐車場に停めることが出来ました。

CIMG8742_R

駅からの参道も歩きやすい程度の混み具合で、快適でした。

CIMG8747_R

まあ、お寺に近づくにつれ混んできましたけど。

CIMG8760_R

今年は猫を連れての初詣(猫は車中でお留守番)だったので、日帰り強行軍となりました。

BlogPaint


帰宅に当たり千葉から栃木に抜ける一般道を走っていると、『坂東太郎』なるお店があったので、初めて入店してみました。

BlogPaint

北関東に行くと、坂東太郎はよく見かけます。うどん料理しか無いと思っていたので今まではスルーしてました。けど、妻はうどん好きなんですよ。


IMG_20200109_182243

しかしメニューを見てみますと、うどん、丼物、寿司、刺身、つまみ、と和食は一通りそろっている感じです。しかも美味しそう(*^o^*) もっと早く入店するべきだったなあ。

IMG_20200109_175610

店名の坂東太郎ですが、なんと利根川って意味らしいです。

IMG_20200109_175817

カレーはあきらめていたのですが、メニューの右下に、こっそりと存在するカレーうどん(1,030円税抜き)を発見!注文してみました。

妻は、冷やし海老天とろろうどん(1,130円)にしました。冬なのに冷やしメニューねえ、と思ってたら、妻が注文するとは…妻に理由を聞いたら、そんなに食欲が無かったので、煮込みうどんのようなガッツリは無理だから、と言っていました。

IMG_20200109_175141

清潔で明るい店内です。木曜日だからでしょうか、あまり混んでいませんでした。


IMG_20200109_175450

こちらがカレーうどん。

IMG_20200109_180430

香りが、カルダモン+和出汁で、今までに食べたカレーうどんの香りとは、かなり異なります。
汁は、とろみがあって、カレーと完全に混ざり合っています。

IMG_20200109_180609

味は辛口で、カルダモンが主力となっており、鰹節の粉末のような旨味と風味が合体しています。こんなに個性的でスパイシーなカレーうどんは、食べたことがありません。ビックリしました。

IMG_20200109_180434

少し塩味が強いような気がしますが、カルダモンって塩味を感じさせるスパイスですから、そのせいでしょう。
具は、豚肉、長ネギ、玉ねぎです。長ネギの風味とカルダモンの風味の相性の良さは、発見でした。
うどんはモチモチシコシコの太麺で、食べ応えありました。

IMG_20200109_180448

驚きの連続で、食べて満足の一品でした。
キャプ

妻に冷やしうどんの感想を聞きました。

IMG_20200109_180501

モチモチシコシコのコシのある太麺で、煮込みうどんにしても美味しいだろう、と言っていました。

IMG_20200109_180534

揚げ餅の食感が良く、揚げた表面が汁とよく絡んで良いとのこと。
海藻が独特な風味だったそうです。
汁は控え目で十分なので、入れすぎ注意!

IMG_20200109_180547

美味しかったので、また来たいという点では、ゼロと同じ感想です。
今度来たら、名物の煮込みうどんを食べようか、再びカレーうどんか、今から迷ってます。



usakuma22 at 11:38|PermalinkComments(0)

2019年12月31日

和風カレースープ 真富士屋食品株式会社

ゼロです。
静岡に出かけたとき、『清水漁港 河岸の市』に寄りました。目的は、海鮮丼です。

IMG_20190425_135128

市場内を歩き回り、『まぐろ王国大ちゃん』に入店を決定。

IMG_20190425_134441

特上本まぐろ中トロ丼なる至極のマグロ丼を食べました!凄かったなあ~。

IMG_20190425_132452

満腹のお腹をさすりながら市場を散策していて、『とうふや上野』なるお店の店頭で…

IMG_20190425_134854

『和風カレースープ』を発見。250円で買いました。

IMG_20190425_134749

具入りなので、ソバやウドンを入れればすぐに食べることが出来ます。要冷蔵タイプですが、ゼロの車には冷蔵庫がありますので、へっちゃらです。

IMG_20191231_105803

本日は大晦日でして、和風カレースープで年越しソバを食べることにしました。カレー好きに相応しい令和元年の〆です。

IMG_20191231_105755

ソバは生麺タイプを、近所のスーパーで調達しました。

茹でたソバに、湯煎した和風カレースープをかけます。

IMG_20191231_110859

スープとはありますが、想像以上の粘性があります。ごはんにかけてカレーライスに出来るレベルの粘性ですなあ。具も一緒にドボドボと落ちてきます。ニンジンとジャガイモは見事な立方体カットです。

それでは、いただきます。

IMG_20191231_110915

大学時代に学生食堂内のソバ屋に、カレーソバがあったのですが、その味を思い出します。和風と欧風カレーの味わいが渾然一体となった、懐かしさを感じる味です。
懐かしい味ですが、ちょっと辛いですね。辛さはコショウとショウガから来ている感じがします。ショウガの風味もありますね。
お肉も結構入っていました。手作り感のある食感です。

IMG_20191231_111028

なんとなく苦いのですが、それはソバからきているのか、それともルーの味?ちょっと判断できませんでした。

年越しソバとして食べましたが、ソフトめんでも行けるかもしれません。
キャプ

これで、令和元年のネタはお終いです。

2019年1月1日から『徒然カレー日記』をはじめたのですが、一日一アップを目標としてきました。体調不良や忙しさでアップできなかったときは、後日まとめてアップして、なんとか一年で365アップさせることができました。
カレー漬けの一年でした(*゜∀゜*)
来年も『徒然カレー日記』に、どうぞ遊びに来て下さい。



usakuma22 at 13:39|PermalinkComments(0)

2019年12月23日

インディアンカレー

ゼロです。
色々なご当地カレーがありますが、大阪ご当地カレーは、ある意味大衆路線カレーの発信地と言えるかもしれません。大阪に行くたびに自由軒でカレー食べてましたが、この数年大阪に行ってません。
大阪で甘辛カレーがブーム、と聞いてはいましたが、食べる機会はありませんでした。
しかし、東京駅にインディアンカレーという大阪甘辛カレーがある、と聞きまして、用事のついでに行ってみました。

東京駅周辺の開発が進んで、もうついていけません。ゼロは東京の私立大学出身ですが、学生のころは、こんな地下空間なかったぞ。

IMG_20191222_170555

新たに出来た商業施設『TOKIA』の一角に、インディアンカレーはあります。グーグルがなかったらたどり着けなかった…

IMG_20191222_164304

16時過ぎという時間帯のせいか、お客さんは3人ほどでした。

IMG_20191222_164413

メニューはいたってシンプル。インディアンカレー、ハヤシライス、スパゲティ、の三択です。

IMG_20191222_164419

まあ、迷わずインディアンカレー(780円)ですけどね。初めてなので、標準でいきました。

IMG_20191222_164447

あと、ビールも注文しました。小瓶しかありません。けど、瓶ビール=生ビールなんですよ。注ぎ方とか保存状態で、美味しくもマズくもなるのですよ。

IMG_20191222_164531

で、肝心のカレー登場。

IMG_20191222_164627

香りは、米の炊きあがった時のような、ホワンとした香りです。あんまりスパイシー感は香りには感じませんね。

食べてみると、まず砂糖のような甘さを感じます。数秒すると、辛味がやってきます。先ほどまでの甘味はどこへ行ってしまった?この時間差攻撃は、噂には聞いてましたが驚きます。甘口カレーが3秒で辛口カレーになってしまいました。

お肉ですが、十分に煮込まれたのでしょうか、均一な味わいで柔らかく、美味しかったです。もう一切れ欲しいなあ。

IMG_20191222_164629
キャプチ

初めて大阪甘辛カレーを食べましたが、味の変化に感動しました。
キャベツor白菜?の甘酢も美味しくいただきました。淡い甘味がお口直しにいいですね。

IMG_20191222_164517

甘味→辛味のトリックは感動モノですが、具が牛肉が乗ってるだけなので、そこは見栄えが残念かな。味は面白いので、さらなる進化を楽しみにしています。



usakuma22 at 00:14|PermalinkComments(0)