星4

2019年08月08日

札幌スープカレー 北海道ベル食品株式会社

ゼロです。
近所のスーパーの特売コーナーで、370円の30%引きの259円(税抜き)で買いました。

img002

実は、スープカレーを食べたことが無いのです!ゼロの初スープカレーは、特売レトルトとなりました。


img004

盛りつけると、スパイシーな香りがしっかりしてます。バジルの風味が強いですが、よく見ると『こがしバジル』らしき黒いモノがたくさん浮いてます。

IMG_20190529_171636

そして、大きな具がゴロゴロしてます。

食べてみると、旨味がしっかりしてます。そしてほんのりと苦味があり、薬膳ぽいけど食べやすい味です。正直、予想以上の美味しさです。

IMG_20190529_171710

お肉は、肉汁がスープに溶け込んでしまって歯応えはあるけれど、食べやすい固さです。
ニンジンは口の中で溶けます。

値段の割に、美味しくて驚きました。今度はお店でスープカレーを食べてみたいです。

IMG_20190529_171723
キャプチャ
星4



usakuma22 at 23:57|PermalinkComments(0)

2019年05月16日

マッサマン タイカレー ヤマモリ株式会社

ゼロです。
近所のドラッグストアの特売コーナーで、321円の30%引きで買いました。リーズナブルです。

タイカレーは兎に角辛い!というイメージがありますが、パッケージ裏に『辛さ2』とあります。5段階の2ですから、それほど辛くなさそうです。

img002

箱の中にはチラシが入ってます。タイフェスティバルでは、ヤマモリさん頑張ってるみたいですね。タイの人はビールが大好きだそうです。ゼロも大好きです。タイの夏は暑すぎて、ビールを飲むとのぼせてしまうとのこと。ああ、タイビールが飲みたくなってきました。

img004

img005

IMG_20190507_173618

IMG_20190507_173625

盛りつけると、透明感のある赤いサラサラのルーです。ココナツミルクの甘い香り、タイカレーらしいシナモンなどのスパイスの香り、そしてナンプラーのせいか魚の香りも混ざってます。

IMG_20190507_175218

一口食べると、甘!さすが辛さ段階2です。赤い攻撃的な色ですが、実はマイルド。ココナツミルクの甘さと風味がいかにもタイです。

IMG_20190507_175224

それにしても、具が沢山入っていてボリューム感があります。鶏肉は食べやすい弾力があります。茹でたピーナツのサクッとした食感がたまりません。ジャガイモが入ってますが、甘口カレーにはジャガイモは合いますね。
タイカレーって聞くと辛いイメージがありますが、これは食べやすい辛さでした。
食後、シナモンの風味が口に残り、清々しいです。

IMG_20190507_175302
キャプチャ
ゼロ好み度は、高評価です。
星4



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年03月10日

あしたのカレー 株式会社フードサービス

ゼロです。
姫路に出かけたとき、姫路ピオレ姫路店で400円で購入しました。
一条もんこさんは、カレー研究家として活躍されている方です。カレーブロガーとして、いつかお目にかかりたいと思っております。
さて、もんこさんプロデュースのカレー、パッケージで もんこさんがエプロン姿の写真になってます。家庭の味=お母さんを連想させる狙いでしょうか?若くてお綺麗なお母様です。
img001

img002

IMG_20190307_170544
盛りつけると、黄色のルーです。パッケージ写真のルーの色よりも淡くて、むしろパッケージベースの黄色に近いです。
IMG_20190307_175913
そして、具が大きい!特に豚バラ肉の大きさは、レトルトでは最大級と言えるでしょう。
香りは、なんとなく煮物を彷彿させます。肉じゃが風カレーとでも言えるような香りです。

食べてみると、まず、優しい味が口に広がります。味わっていると、昔ながらのホテルカレーのような、品が有る調合バランスの良いスパイスを感じてきます。
IMG_20190307_175927
ジャガイモ、ニンジンは大きめのカットですが味が染みこんでいて美味しいです。タマネギは形が残るようにカットされていて、家庭的な見た目になってます。
そして大きめカットの豚バラを味わうと、脂身部分はとろけてます。ルーよりもしっかりとした味付けで、美味しく食べ応えがあります。
老若男女みんなで楽しんで食べることができるカレーでした。
上品なおふくろの味、ですね。
IMG_20190307_175940
キャプチャ
星4



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年02月21日

まるごと野菜 しゃきしゃき根菜とひき肉のカレー(中辛) 株式会社明治

ゼロです。
近所のスーパーの特売コーナーで、224円(税込み)で買いました。
『meiji』と言えば『チョコレートは明治!』なんてCMが懐かしいです。お菓子メーカーという印象が強いですが、『明治キンケイインドカレー』というカレールーを販売してます。ちゃんとカレーにも強いメーカーです。
img001
『辛さの目安』という『辛さメーター』がパッケージにありますが、設定が細かいですね。3.6?ということは『やや辛口』ということかな?
img001 - コピー
『まるごと野菜スープもよろしく!』ってチャッカリ姉妹商品のCMまであります。
img002
盛りつけると、インドカレーっぽいスパイシーな香りがします。
IMG_20190220_173344
食べてみると、辛くて、スパイシーで、そして甘味、後から苦味がやってきます。ピリピリする辛さには生姜の味もあるかも。色々な味がしますが、しっかりした味で美味しいです。
タイトル通り『しゃきしゃき』とした食感が楽しめます。レンコンだけじゃなく『ミズクワイ』という耳慣れない野菜も入っていて、これもシャキシャキするそうです。
IMG_20190220_173350
根菜だけでなく、ナス、固形のトマトも入ってます。野菜が主人公のカレーって肉がゼロというのが多いですが、これは挽肉がしっかり入っているので、旨味を堪能できるので味のバランスがとても良いです。
苦味とスパイスの味がしっかりしているので、南インドカレーに近いかもしれません。スパイス好きな人にはお勧めですね。
IMG_20190220_173409
キャプチャ
星4



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年01月30日

ゴロッと野菜のカレー 岡山ルートサービス株式会社

ゼロです。
山陽自動車道吉備SA下りの売店で、960円で買ったカレー2個セットのうちの一つです。単純に考えると、一つ480円になります。
IMG_20190124_171519
二つの会社「ハレバレ~の」と「農マル園芸」のコラボで出来たのが、このカレーとのこと。
「ハレバレ~の」とは、岡山の食材を使った土産物ブランドだそうです。
「農マル園芸」とは、農産物直売所やイチゴ狩りを手広く扱っている会社のようです。
img002
img003
レシートを見ると…「岡山ルートサービス株式会社」とありますねえ。SA売店を経営して、自社製品も販売しているとは、中々やりますな。
IMG_20190124_182944_002

IMG_20190124_171731
盛りつけると、黄土色の懐かしい色合いのルーです。ジャガイモとニンジンとビーフが見えます。ジャガイモでかっ!ビーフの風味が香ります。
IMG_20190124_173511
野菜のカレーというタイトルですが、ちゃんと牛肉を入れているので、旨味がしっかりしていて美味しいです。
IMG_20190124_173522
ジャガイモは大きくて、程よい柔らかさです。
ニンジンの適度な柔らかさ。
牛肉は小さめで量も少なめで、なかなか歯応えがありました。噛んでいると、独特の風味を感じました。まあ、主役は野菜のカレーですからね…。どうせなら、豚肉とか鶏肉を使って量を多めにして欲しいですね。
ファミリーで楽しめそうな味でした。食べやすくて、美味しかったです。
IMG_20190124_173543
キャプチャ

星4



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)