星4

2019年12月16日

二代目清美食道 母ちゃんのカレー 株式会社サプライ

ゼロです。
門司港を観光していたとき、北九州お土産館で500円で買いました。

IMG_20191215_111136

なんとも素朴なパッケージです。紙袋に入っていて、その紙の色が段ボールを彷彿させる茶色。


IMG_20191215_111157

500円って値段はなかなか高価で買うか否か迷うところですが、『芋洗い坂係長の実家、清美食道のカレー』と書かれていると、気になって買ってしまった訳です。ある意味ジャケ買いですが、この写真でジャケ買いかあ…


IMG_20190227_162612

清美食道とは、芋洗い坂係長の母が切り盛りしていたお店のようです。閉店した理由は書いてありませんが、息子が復活させてレトルト化したようです。そういえば最近、芋洗い坂係長をテレビで見ないけど、二代目清美食堂の厨房に立っているのかな?あっ、失礼なこと書いちゃったかな?

袋の中にはレトルトカレーと、『父ちゃんのスパイス』が別袋で入っています。

IMG_20191215_111229

盛り付けてみると、懐かしい家カレーって感じです。

IMG_20191215_111942

味も食べ慣れた家庭のカレーに近く、バランスの良い味に仕上がっています。甘味があると食欲をそそりますね。

IMG_20191215_111947

大根が具として入っているのは、珍しい気がします。以前大根入りのレトルトカレーを食べたとき、大根の水っぽさが美味しくなかった記憶があります。しかし、清美食堂のカレーは、大根が細く小さめにカットされていて、水っぽく無く、美味しく食べることができました。

IMG_20191215_111959
キャプ1

さて、半分近く食べたところで、『父ちゃん』の出番です。

IMG_20191215_112242

封を切ると、クミンの香りが漂います。赤色が見えます。唐辛子だとしたら辛いぞ?

はじめは様子をみながら少しずつ振りかけていましたが…

IMG_20191215_112303

えーい!って全部かけちゃいました。途端に辛口カレーに変身します!うむ、もう少し慎重になるべきだった…
お好みで味変できるのは、いいですね。気に入りました。


IMG_20191215_112347
キャプ2
ゼロ好み度は…
星4



usakuma22 at 20:22|PermalinkComments(0)

2019年12月08日

Kerala Chicken スパイシーチキンカレー 株式会社キャメル珈琲 ×ジャスミンライス 株式会社たかの

ゼロです。
このレトルトカレー、どこで・いくらで購入したか失念しました。どこかのカルディです。カルディのHPによると、324円(税込み)だそうです。

img044

ジャスミンライスは、近所のスーパーの特売コーナーで見つけました。片田舎のスーパーでは、ジャスミンライスは荷が重かったかな?
今回は、南インドケララ州をイメージしたレトルトカレーをジャスミンライスで食べてみました。

IMG_20191208_111528

ジャスミンライスをチンして盛り付けると…面白い!

IMG_20191208_112512

ジャスミンライスを意識して食べるのは、ゼロは初めてかもしれません。インドカレー屋で食べているんでしょうけどね…
味わいながらライスだけ食べると、独特の風味を感じます。え~と、この風味を米以外に例えるなら…ジャスミン茶に似てるなあ、という結論。そりゃそーだ!
日本米に比べると、パサパサ感がありますね。

IMG_20191208_112456

カレーは、控え目のココナツミルクの風味とトマトの酸味がマッチして、サッパリした味わいになってます。

IMG_20191208_112720

マスタードシードが結構浮いていて、風味も感じます。
ジンジャーでスッキリとした爽やかな辛さになってます。

IMG_20191208_112728

チキンの食感は、フィッシュカレーっぽかったですね。

IMG_20191208_112744

ジャスミンライスがシャバシャバなルーでほぐれて、丁度良くルーが絡んで、美味しかったです。
南インド風カレー×ジャスミンライス=美味しい、ですね。写真は、ちょっとお見苦しいかな?

IMG_20191208_113314

ゼロ好み度は…ジャスミンライスとの合わせ技で…
星4



usakuma22 at 17:41|PermalinkComments(0)

2019年11月08日

神田カレーグランプリ 第1回優勝ボンディ ヱスビー食品

ゼロです。
近所のドラッグストアで298円の20%引きで買いました。

img020

ゼロは大学時代、よく神田の古書店街に行ってました。ボンディのある古書店ビルも毎週のように行ってましたが、ボンディに初めて入店したのは社会人になってからです。当時はボンディのカレーの値段が高く思えたのです。もったいなかったなあ、行っておくべきだった。まあ、今は神田に行くたびにカレー屋に行ってますけどね。

img022

チーズカレーとありますが、盛り付けてみるとパッケージの写真のように、チーズが渦をまいています。

IMG_20191101_171543

チーズとトマトの旨味と酸味の香りがします。

すくい上げると、おおお、チーズが糸を引くぞ!

IMG_20191101_171610

パッケージには『お店の中辛』とありますが、普通で言う辛口ですね。辛いけど、味がしっかりしていて食べやすいです。チーズの旨味、甘味、トマトの酸味、そして程よい塩加減。気に入りました。
牛肉はコーンビーフ状になってました。
後味が炒め玉ねぎの風味です。

IMG_20191101_171548

個性的な味わいで、好き嫌いが分かれるかと思いますが、ゼロは大好きです。特売コーナーの残りのボンディ、買い占めます。
キャ

期間限定とありますが、ずっと売って欲しいです。
星4



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年09月14日

お肉屋さんの よこすか海軍カレー 横須賀食肉事業協同組合

ゼロです。
Yokosuka Port Market で380円で買いました。


IMG_20190625_172242

レトルトパックに直接印刷されていて、箱に入っていません。美味しければ、パッケージにはこだわりませんよ~。


IMG_20190625_173850

結構辛いですが、甘味もあります。
クリーミーなルーで、クローブのような甘く、苦く、ズシンとくるスパイス感です。

IMG_20190625_173855

ゼロが食べてきた よこすか海軍カレーのレトルトの中では、一番味のハッキリしているかと思います。
肉は柔らかく、弾力があり、美味しいです。さすが、お肉屋さんの扱う肉ですね。

IMG_20190625_173909
キャプチャ

ゼロ好み度は…
星4



usakuma22 at 16:12|PermalinkComments(0)

2019年08月23日

チキンコルマカレー 販売者:株式会社カレー総合研究所 製造所:サンハウス食品株式会社

ゼロです。
このカレーは、現在なかなか手に入りません。

img001

特殊なルートで買うか、ゲームセンターの景品として出ていることがあるので、そこでゲットするしかありません。

img002

ゼロは、埼玉県八潮市の大型ゲームセンター『とってき屋』で発見しました!

IMG_20190801_141216_1

1,200円ばかりの投資でゲットすることができました。取れてよかった~(*^o^*)

IMG_20190801_135032

カレー大學(カレー総合研究所)がインドの料理学校IICAと共同開発した、本格的インドカレーなんです。噂には聞いていたのですが、ようやく手に入れることができました。

BlogPaint

気合いを入れて、いざ開封!スパイスの香りが、しっかりしてますね。

器に移すと、一見液体だけのように見えますが、具にはちゃんとチキンが入っていました。そんなに大きくはありませんが、結構な数ありましたよ。

IMG_20190818_173327

とってもシャバシャバです。

スプーンを口に近づけると、スパイスとバターの風味を感じます。
強烈なスパイスに襲われるのか?と恐れつつ食べてみると、意外にもスパイスの風味はやんわりとしてます。むしろ塩気を強めに感じました。それでもカルダモンの風味はよく分かりますね。突出して自己主張する味が無く、スパイス同士がよく馴染んでいます。上手く味がまとまっているのは、さすがです。

IMG_20190818_173333


鶏肉は柔らかく、食べやすいです。

食べ進むにつれ、味に慣れてどんどん食べやすくなります。本格的っていうのは孤高ではなくて、いつの間にか馴染んでしまうフレンドリーな味なんですね。

IMG_20190818_173355
キャプチャ
ゼロ好み度は…
星4



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)