星1

2020年04月22日

京都祇園ボロニヤカレー 販売者:(株)野川 製造所:サンハウス食品(株)

ゼロです。
北野エースで、594円で買いました。


img159

サンハウス食品さんは、ハウス食品のレトルトに特化した子会社だったと思います。株式会社野川さんは初めて聞く会社なのでネットで調べてみましたが、どんな会社か分かりませんでした。
京都祇園のパンをモチーフに、埼玉に本社のある会社が企画し、愛知県のハウス食品子会社が製造する…よく分からないビジネスモデルだなあ(´・ω・`)

img160

デニッシュ食パンというものを食べたことが無いのですが、今回は『デニッシュ食パンに合うカレー』なものですから、頑張ってデニッシュ食パンを探しました。しかし、食べようとすると見つからないモノですねえ。意外にも、近所のスーパーの店内で作るパンコーナーにで発見しました。
ボロニアとボローニャと違いがあるそうで、ネット通販でみつけましたが、買う気になれない値段でした。なんだかデニッシュ食パンってニッチな奥深さがあるんですね。

IMG_20200409_172812

食べよう!と決意してから数日がかりで準備できました。
ゆるいルーです。香りは、カルダモンの清涼感を強く感じます。

IMG_20200409_172831

味ですが、えっ?と思うほど結構辛いです。苦味もあって、尖ってますね。

IMG_20200409_172850

デニッシュ食パンの甘味で多少はマイルドになりますが、それでも辛いです。
折角のデニッシュ食パンが可愛そう…

IMG_20200409_173053

辛さを抑えて、苦味を少なくして下さい(×_×)
キャプ5
ゼロ好み度は…
星1



usakuma22 at 10:24|PermalinkComments(0)

2020年03月02日

ベトナム蟹カレー 輸入者:(株)ドーバーフィールドファーイースト 販売者:(株)P4 原産国:タイ

ゼロです。
アウトレット北陸小矢部にあるボンマルシェというお店で、定価378円の15%オフ322円で買いました。


img140

『やみつきベトナムシリーズ』の一つだそうです。タイからの輸入ですねえ…

img141

タイトルの下に『旨みのつまった大辛コクうまカレー』と書いてありますが、なんとなくスルーしていました。これが悲劇につながっていくとは…

img140 - コピー

盛り付けると、魚介系とくに甲殻類の香りが漂います。

IMG_20200225_181733

一口食べてみると…辛~い(>o<)
食べるの止めようかと思いましたが、もったいないので二口目いきました。辛すぎて苦味も感じます。なんとか三口目、四口目…と食べ進めることができ、完食しました。

IMG_20200225_181736

蟹肉は甘くて、美味しいんです。だからこそ、ルーの辛さがもったいない。

IMG_20200225_181753

激辛好きな人は気に入るかもしれません。
キャプ2

横を見ると、妻は蟹肉だけつまんで食べてました…(O_O)

ゼロ好み度は…
星1



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)

2020年01月23日

ノンオイル野菜カレー 販売者:(株)ミッション 製造所:ベル食品工業(株)

ゼロです。
ながの東急の北野エースで、356円で買いました。

img125

欧風カレーなのに脂質0とは、不思議な感じがします。インドカレーなら脂を抑えることができるでしょうが、欧風カレーは油を結構使いますからねえ。

img126

100gあたり50kcalとあります。なんで『一食分180gで90kcal』と書かないのかなあ?

お茶碗一杯がだいたい250kcalですから、このレトルトカレーなら一食340kcal!ダイエットには良いですねえ。
塩分も一食約2gですから、塩分も控え目なんですね。

img126-1

盛り付けると、とろみのあるオレンジ色のルーです。トマト?ニンジン?パプリカ?何の色でしょうか。
トマトと淡いクミンの香りがします。

IMG_20200121_173613

食べると、甘味やスパイスを感じた後に…苦~い!う~ん、結構苦いです。ターメリックの入れすぎや、スパイスを焦がすと苦味がでるのですが、意図的に苦くしているのかなあ?そして、生姜と黒コショウのヒリヒリする辛さが強いです。
旨味も少ないかな。

IMG_20200121_173619

具ですが、ニンジンは口の中で形を失う柔らかさです。ジャガイモはそれなりの歯応えがありました。

IMG_20200121_173648
キャプ
ゼロ好み度は…
星1



usakuma22 at 11:13|PermalinkComments(0)

2019年12月19日

五香カレー 株式会社キャメル珈琲

ゼロです。
アウトレット北陸小矢部のカルディで、318円で買いました。
キャメル珈琲は、カルディのオリジナルブランドです。

img094

スパイスで五香粉というのがありますが、ヱスビーの五香粉の原材料を見ると、スターアニス(八角)、シナモン、花椒、クローブ、陳皮、の五つになってます。
パッケージの写真には、スターアニス、シナモン、クローブ、クミン、カルダモンが写ってます。五香粉とは関係ないみたいですね。なんで、この5つをチョイスしたのかな?

えー、パッケージの裏によりますと、『薬膳を思わせるような独特の香り、苦みがカレーの奥深い味を表現しています。』って書いてあるなあ。
このカレー、苦いのかあ(>o<)


img095

盛り付けると、シナモン、スターアニス、クローブの個性的なスパイス軍団の香りが漂います。ただ者じゃ無い気配です。

IMG_20191219_173820

食べると、まるでお香のような独特な風味が口の中に広がっていき、苦味を感じて、そして時間差でヒリヒリしてきます。このヒリヒリ感はショウガでしょうか。
それにしてもカルダモンの香りが強いです。強すぎて、青臭い感じがしてしまいます。
甘味と旨味が足りないので、スパイスの味がまとまらないのかなあ、と思いました。

IMG_20191219_173824

そうそう、インゲン豆は『我関せずと』、スパイスの味とは独立していましたね。

IMG_20191219_173854

ちょっと個性的すぎる味かな、というのが率直な感想です。薬膳風で苦味がするのは分かりますが、じゃあ、このカレーは薬膳としての効能は何なのかなあ?カロリーが低いのでダイエット効果はありそうですが。
キャプチ

ゼロ好み度は…
星1



usakuma22 at 18:40|PermalinkComments(0)

2019年12月17日

選ばれし人気店 魯珈 製造所:サンハウス食品(株) 販売者:ハウス食品(株)

ゼロです。
近所のスーパーで、269円で買いました。

img081

魯珈というお店は、テレビでもよく紹介されます。若い女性が一人で切り盛りしている店で人気店、つまり大行列。並ぶのが苦手なゼロは、なかなか行く気になれません。そんな人間には、こうゆうレトルトはありがたいです。どれだけ『店の味』に近いか、気になるところですが…

img082

湯煎でなくて、袋ごとチンできるタイプです。レトルト技術も進化したものですねえ。


IMG_20191211_163307

盛り付けると、カルダモンを中心とした個性的なスパイスの香りが漂います。インドカレー屋にいるかのようです。

IMG_20191211_171459

食べてみると、ルーはサラッとしていて甘・辛・酸の入り交じった複雑な味がします。後から辛さが咽に効いてきました。そして、苦味が強いですね。スパイス入れすぎたのか、焦がしたか?クローブの香りも、悪い個性がでてしまった、とゼロには思えました。

IMG_20191211_171504

食後、舌がビリビリしてました。スパイスの風味豊かな魯珈をイメージして、スパイスを入れすぎたのかな?苦いのは食べにくいですねえ。
鶏肉は味も柔らかさも普通でした。

IMG_20191211_171634
キャプチ

ゼロ好み度は…
星1



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)