インド系カレー

2019年12月26日

からだシフト たんぱく質 キーマカレー 販売者:永谷園

ゼロです。
近所のスーパーで、239円で買いました。

img099

レンジでチンするタイプですね。湯煎じゃないのは、楽ですねえ。

IMG_20191226_170219

この『からだシフト』シリーズは糖質コントロールのビーフカレーも食べたことがありますが、製造者は宮島醤油だったなあ。
キーマカレーのパッケージの下の方に『この商品は三菱食品(株)と(株)永谷園が共同開発した商品です。』とあります。
調べてみると、糖質コントロールのパッケージにも『この商品は三菱食品(株)と宮島醤油(株)が共同開発した商品です。』と書いてありました。
と言うことは、仕掛け人は三菱食品か?

img100

キーマカレーにしては、ゆるいルーです。
インドカレー的なスパイシーな香りが漂います。

IMG_20191226_171538

食べてみると、結構塩味が強いです。攻撃的な塩味ですねえ。成分表示を見ると『塩分相当量 2.5g』とあります。レトルトカレーにしては普通かな?カルダモンの風味が強いですが、カルダモンは塩味を感じさせる味だとゼロは思っておりまして、カルダモンのせいで塩を強く感じる可能性はあります。

IMG_20191226_171543

食べ終わった後、皿を洗いやすくするために湯をかけると、クミンの香りがブバーッと広がりました。クミンも沢山入っているようです。

辛味と苦味も強く感じます。ルーに浮いている赤い物体は、赤唐辛子ではなく、トマトのようです。

IMG_20191226_171607


キャ555

ゼロ好み度は…
星2



usakuma22 at 18:52|PermalinkComments(0)

2019年12月23日

エリックサウス 南インド風チキンカレー ヱスビー食品株式会社

ゼロです。
近所のスーパーで259円で買いました。


img097

エリックサウスのチキンカレーをイメージしたレトルトのようです。実はエリックサウスに昨日行ってきたんですよね。実物とレトルトの食べ比べで~す!

img098

暗いオレンジ色のルーです。粒マスタードが見えます。そしてクミンとマスタードの香り。トロトロしていますが、お店のはシャバシャバでしたね。

IMG_20191223_180119

食べると、ちょっと苦味を感じ、後から辛さが蓄積していきます。結構辛くなりますね。ビリビリするのはコショウでしょうか。
お店カレーと味は似ているのか?ずばり言うなら、なかなか健闘していると思います。味の構成・組み立てが似てますね。なかなかスパイシーでした。

IMG_20191223_180122

鶏肉は、よく味が染みこんでいます。数切れ入ってますから、量でも健闘してますね。

IMG_20191223_180138

キャプ
ゼロ好み度は…
星3



usakuma22 at 23:11|PermalinkComments(0)

咖喱屋キーマカレー&ソフめん ハウス食品(株)&東洋水産(株)

ゼロです。
業務スーパーに買い物に行くと、『ソフトめん』を発見しました。たま~に見かけても『おっ、懐かしいなあ』で通り過ぎることが多いのですが、今回は手に取りました。理由はパッケージですね。ちびまる子ちゃんのニコニコ顔を見たら、つい食べたくなりました。

IMG_20191223_111231

さくらももこ氏とゼロは同じ年代です。作者が亡くなっても作品は残り、今でも新作が作られるって作者冥利に尽きますね。お亡くなりになったのは残念ですが、良い人生だったなと思います。

IMG_20191223_111255

で、どうやって食べようか?数十年前の記憶を辿ると、やっぱりソフトめんにはカレーかな、というのが結論になりました。

IMG_20191223_111316

固形物が大きくない方が麺に絡むだろう、とキーマに決定。レトルトぶっちぎり売り上げの咖喱屋シリーズのキーマにしました。

IMG_20191223_111333

ソフトめんは2食入りで128円、咖喱屋キーマカレーは99円でした。

img096

ソフトめんは、レンジでチンするだけで良いようです。キーマカレーを載せてチンしました。


IMG_20191223_112209

ソフトめんは、柔らかいウドンですね。記憶よりも細麺に見えるのは、ゼロが成長したからか?そういえば給食で食べるソフトめんって、冷えてました。だからそれなりの粘着性の歯応えがあったのかなあ。

カレーは、カルダモンが効いていて、なかなか本格的なスパイシー感があります。インドっぽい風味がしっかりしていて、徐々に辛さが口に蓄積されていきました。

IMG_20191223_112230

これで100円切ってしまうのだから、コスパ最高ですね。さすがハウス食品です。150gと少なめですが、咖喱屋シリーズならもう一つ買っても200円いきませんかならねえ。
キャプチ

ゼロ好み度は…
星3



usakuma22 at 12:19|PermalinkComments(0)

2019年12月22日

エリックサウス 2種カレーランチ

ゼロです。
数ヶ月前、東京駅地下のエリックサウスに夕食を食べるべく妻と行ったのですが、行列でして、入るのをやめました。妻もゼロも行列は苦手です。

勉強会が12月22日の日曜日に東京でありまして、ついでにゼロ一人でエリックサウスに行きました。
10時過ぎには東京駅に着きまして、八重洲中央口を出て地下巨大空間をさまよいます。

IMG_20191222_103931

IMG_20191222_103559

10時40分ころエリックサウスに行ってみると、店員さんは準備で大忙しでした。11時開店なんですよね。当然まだ開店前です。

IMG_20191222_103652

周辺を散策しながら買い物などして11:03に再びエリックサウスへ。すると、まさかの行列!もう5~6人並んでいました。11時は過ぎてますが、まだ準備ができていないようです。

IMG_20191222_110056

最後尾に付いて待っていると、店員さんがメニューを持ってきてくれました。今のうちに選んでおけ、ということですね。

IMG_20191222_110407

11:06ころかな、入店開始!カウンター席の奥から順番に座っていきます。
そして、座った順にオーダーを取りに店員さんがやって来ました。
エリックサウスのカレーはヱスビー食品からレトルト化されていて、タイトルは『南インド風チキンカレー』です。ですから『エリックチキンカレー』は食べたいところです。それから初めての店なので、もう一品くらい食べたいなあ、ということで『2種カレーランチ』(1,020円)にしました。もう一品はキーマにしました。

IMG_20191222_110228

今日は日曜日ですが、ビール頼んだのはゼロだけのようです。それどころか、ラッシーを頼んだのも一人程度です。皆さん、ドリンクに興味がない?

IMG_20191222_110240

一人、壁に向かって乾杯!

IMG_20191222_111159

この壁には棚があって、合理的な作りになってます。テーブル狭いから助かります。

IMG_20191222_111637

そしてカレー到着しました。

IMG_20191222_111920

では、エリックチキンからいただきま~す。

IMG_20191222_111931

シャバシャバなルーで、なかなかの辛口です。ダシの旨味があって、日本人にとっては馴染みのある味で食べやすいです。

大きめのチキンが一切れド~ンと入ってます。柔らかで美味しかったです。

IMG_20191222_112007
キャプチ1

次は、キーマカレー。メニューにはエリックチキンは辛口、キーマは中辛とあります。

IMG_20191222_111936

食べてみると、さほど辛くはありません。挽肉の旨味タップリで、こちらも日本人には馴染みのある味です。独特な風味を少し感じますが、食べやすいです。挽肉ごはん、とでも言いましょうか。
固形物が2つほど入っていて、ジャガイモらしきモノでした。シャクシャクとした歯応えがありました。

IMG_20191222_112156
キャプチ3

ターメリックライスの上には、パパドがのっています。パリッとしていて、スパイスと塩味を感じて、巨大なポテチみたいです。

IMG_20191222_111927

ヨーグルトとサラダを選べるのですが、ゼロはヨーグルトにしました。
甘味はほとんどありません。サラサラとして、飲むヨーグルトに近いゆるさです。食後にスッキリしました。
浮いている緑の葉っぱは何かな?あまり香りや味はありませんでした。

IMG_20191222_111940

ナンをトロトロのカレーにつけるのは、北インドカレーです。日本ではあまり南インドカレーは浸透していませんが、ダシのような食材を使うので日本人には食べやすいと思います。行列も納得です。ごちそうさまでした。

IMG_20191222_113352



usakuma22 at 23:55|PermalinkComments(0)

2019年12月08日

Kerala Chicken スパイシーチキンカレー 株式会社キャメル珈琲 ×ジャスミンライス 株式会社たかの

ゼロです。
このレトルトカレー、どこで・いくらで購入したか失念しました。どこかのカルディです。カルディのHPによると、324円(税込み)だそうです。

img044

ジャスミンライスは、近所のスーパーの特売コーナーで見つけました。片田舎のスーパーでは、ジャスミンライスは荷が重かったかな?
今回は、南インドケララ州をイメージしたレトルトカレーをジャスミンライスで食べてみました。

IMG_20191208_111528

ジャスミンライスをチンして盛り付けると…面白い!

IMG_20191208_112512

ジャスミンライスを意識して食べるのは、ゼロは初めてかもしれません。インドカレー屋で食べているんでしょうけどね…
味わいながらライスだけ食べると、独特の風味を感じます。え~と、この風味を米以外に例えるなら…ジャスミン茶に似てるなあ、という結論。そりゃそーだ!
日本米に比べると、パサパサ感がありますね。

IMG_20191208_112456

カレーは、控え目のココナツミルクの風味とトマトの酸味がマッチして、サッパリした味わいになってます。

IMG_20191208_112720

マスタードシードが結構浮いていて、風味も感じます。
ジンジャーでスッキリとした爽やかな辛さになってます。

IMG_20191208_112728

チキンの食感は、フィッシュカレーっぽかったですね。

IMG_20191208_112744

ジャスミンライスがシャバシャバなルーでほぐれて、丁度良くルーが絡んで、美味しかったです。
南インド風カレー×ジャスミンライス=美味しい、ですね。写真は、ちょっとお見苦しいかな?

IMG_20191208_113314

ゼロ好み度は…ジャスミンライスとの合わせ技で…
星4



usakuma22 at 17:41|PermalinkComments(0)