長野市 カレー屋 D・URANUS濃厚たまねぎ5倍カレー (株)善太

2020年02月16日

諏訪市 まんぷく家族 カレーうどん

ゼロです。
諏訪で夕食をとるとき、最近はホルツというレストランを使うことが多いです。今回は新店開拓ということで、いつもは行かないお店をチョイスしました。

イタリアンのお店が見えたので入店してみると『レストラン部門は閉じて、今はデザートだけでございます。』という店でした。じゃあ、レストランの看板を撤去しておくべきですね。先日も、こうゆう店がありました。食事目的のお客さんに失礼です。

そのすぐ隣に和食ファミレスが見えたので、そちらに入店しました。

IMG_20200203_191647

ゆるキャラのお出迎え。

IMG_20200203_191625

ゼロ夫婦の他、一組の若い女性の客が居るだけで、のんびりと過ごせました。

最近のゼロは、和食屋ではカレーうどんを注文します。カレーには無限の可能性がある!それを体感するのです。こちらのお店のカレーうどんは880円でした。

IMG_20200203_185241

妻は、お寿司屋さんのローストビーフ丼セット1,380円にしました。小食の妻は単品にしたかったのですが、セットしか無いとのことなので、セットのソバはゼロの腹に入ることになりました。

IMG_20200203_185251

ゼロ夫婦の注文が入ったことで、厨房から音が聞こえてきます。清潔で明るい店内です。今日空いているのは、月曜日だからかな?

IMG_20200203_185336

店員さんが二人で、ゼロと妻の料理を同時に持ってきてくれました。気遣いが出来るお店ですね。

こちらが、カレーうどん。

IMG_20200203_185840

辛口欧風カレー+めんつゆ、という味です。全体的に味が淡い気がしますが、辛さはしっかりあります。
和食屋さんでカレーうどんを食べて思うのですが、子供向けでは無い店が多いと感じます。カレーは大人の食べ物、ってスタンスなのかなあ。カレーが日本に普及し始めた当時は、大人がカレーライスを食べている横で子供はハヤシライスを食べていたそうです。バーモントカレーが登場することで、カレーは子供を中心とした家庭の味に変わっていきます。カレーうどんの世界では、バーモント革命は起きていないようです。
うどんは程よいゆで加減でした。

IMG_20200203_185903
キャプ

妻のローストビーフ丼セットは、こちら。

IMG_20200203_185912

赤いお肉は柔らかくて、タレはトロ~リ。タレですが、塩味重視の甘くない味でした。
ワサビ醤油で食べると、ローストビーフじゃなくて海鮮丼を食べている気分になりました。酢飯+ワサビ醤油+ローストビーフ=マグロ赤身の味、です。

IMG_20200203_185915

セットのソバは、ゼロの腹へ。

IMG_20200203_185919

ソバの太さがまちまちですが、厚みはそろってますね。手打ちの雰囲気をだしてますね。

店員さんの配慮があるお店なので、居心地はよかったです。

IMG_20200203_185329



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
長野市 カレー屋 D・URANUS濃厚たまねぎ5倍カレー (株)善太