シャナイア スープカレーCoCo壱番屋 山賊焼きカレー

2020年01月27日

もうやんカレー 京橋店

ゼロです。
以前、東京駅周辺を散策したとき、『もうやんカレー』という看板をみかけました。そのときはスルーしましたが、気になっていたので、今回行ってみることにしました。

IMG_20200122_180101

東京駅というよりは、有楽町駅に近いですね。オシャレなビルの地下に、もうやんカレーはありました。

IMG_20200122_175910

17時ちょっと過ぎに着いたのですが、営業は17時30分からとのこと。店舗の前には椅子がいくつかあったので、座って待つことにしました。

IMG_20200122_170935

17時15分過ぎから、店員さんが三々五々集結していき、もうやんの字にネオンが灯りました。

IMG_20200122_173229

17時30分を2分ほど過ぎて開店!一番乗りで入店しました。ゼロの後から男性客が一人入店しました。平日の夕方だからでしょうか、あまり混んでないので居心地が良いです。

夜の営業は居酒屋を意識しているようです。ゼロは生ビールは飲みますけど、しっかりとカレーを食べるつもりです。

IMG_20200122_175326

IMG_20200122_175122

IMG_20200122_175228

何カレーにしようかな?牛、豚、鶏、と迷っていると『肉全部カレー』(1,400円)を発見。これなら満足です。辛さは中辛(0)にしました。
そして生ビール。

IMG_20200122_173659

可愛らしい店員さんですが、ちょっと日本語が聞き取れず、推測すると、ジャガイモとか自由に食べて良い、と言ったようです。

IMG_20200122_173532

IMG_20200122_173618

一人2個までとありますが、そんなに食べられません。1個にしました。他に、自家製玉ねぎピクルスとタクアンの燻製、ラッキョウも自由に持っていくことが出来ます。

ジャガイモは、皮にやや塩味があります。シットリとしていて、サツマイモのような甘味があります。

IMG_20200122_173749

玉ねぎピクルスは、それほど酸っぱくないので食べやすいです。タクアンの燻製は、東北名物のいぶりがっこですね。ラッキョウは味があまり濃くないので食べやすいです。

IMG_20200122_173622

さて、カレー登場。

IMG_20200122_173853

牛、豚、鶏、と大きめのブロック状の肉がデーンと載ってます。

ルーは、甘くて濃厚!フルーツとか色々な材料を煮込んだんだろうな、と彷彿させる複雑な味です。スパイシーというよりは、素材一つ一つの味の集合体って感じです。

IMG_20200122_173859

では、お肉をいただきます。まずは牛肉。
トロトロというよりは、やや歯応えを残した弾力感があります。肉の旨味も濃厚です。

IMG_20200122_173914

次いで豚肉。
歯応えは牛肉と同じ感じです。牛とはまた違った旨味があります。濃さでいったら牛の方が強いかな。

IMG_20200122_174115

最後に鶏肉。
焼いた香ばしさが良いですね。肉の内側は取り特有の淡白な味わいです。ルーがコッテリ濃厚なので、鶏肉の淡白さと相性が良いと感じました。

IMG_20200122_174123

おまけで、ジャガイモを入れてみました。ルーと合いますよ(*^o^*)

IMG_20200122_174303
キャプ

濃厚コッテリ肉祭り、腹十二分目でございます。



usakuma22 at 08:30│Comments(0)欧風カレー | お店カレー

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
シャナイア スープカレーCoCo壱番屋 山賊焼きカレー