2019年12月

2019年12月31日

和風カレースープ 真富士屋食品株式会社

ゼロです。
静岡に出かけたとき、『清水漁港 河岸の市』に寄りました。目的は、海鮮丼です。

IMG_20190425_135128

市場内を歩き回り、『まぐろ王国大ちゃん』に入店を決定。

IMG_20190425_134441

特上本まぐろ中トロ丼なる至極のマグロ丼を食べました!凄かったなあ~。

IMG_20190425_132452

満腹のお腹をさすりながら市場を散策していて、『とうふや上野』なるお店の店頭で…

IMG_20190425_134854

『和風カレースープ』を発見。250円で買いました。

IMG_20190425_134749

具入りなので、ソバやウドンを入れればすぐに食べることが出来ます。要冷蔵タイプですが、ゼロの車には冷蔵庫がありますので、へっちゃらです。

IMG_20191231_105803

本日は大晦日でして、和風カレースープで年越しソバを食べることにしました。カレー好きに相応しい令和元年の〆です。

IMG_20191231_105755

ソバは生麺タイプを、近所のスーパーで調達しました。

茹でたソバに、湯煎した和風カレースープをかけます。

IMG_20191231_110859

スープとはありますが、想像以上の粘性があります。ごはんにかけてカレーライスに出来るレベルの粘性ですなあ。具も一緒にドボドボと落ちてきます。ニンジンとジャガイモは見事な立方体カットです。

それでは、いただきます。

IMG_20191231_110915

大学時代に学生食堂内のソバ屋に、カレーソバがあったのですが、その味を思い出します。和風と欧風カレーの味わいが渾然一体となった、懐かしさを感じる味です。
懐かしい味ですが、ちょっと辛いですね。辛さはコショウとショウガから来ている感じがします。ショウガの風味もありますね。
お肉も結構入っていました。手作り感のある食感です。

IMG_20191231_111028

なんとなく苦いのですが、それはソバからきているのか、それともルーの味?ちょっと判断できませんでした。

年越しソバとして食べましたが、ソフトめんでも行けるかもしれません。
キャプ

これで、令和元年のネタはお終いです。

2019年1月1日から『徒然カレー日記』をはじめたのですが、一日一アップを目標としてきました。体調不良や忙しさでアップできなかったときは、後日まとめてアップして、なんとか一年で365アップさせることができました。
カレー漬けの一年でした(*゜∀゜*)
来年も『徒然カレー日記』に、どうぞ遊びに来て下さい。



明星一平ちゃん カレーうどん大盛り 明星食品株式会社

ゼロです。
近所のスーパーで199円で買いました。

IMG_20191229_120611

カレーを使ったカップ麺を探していたのですが、意外と種類が少ないですねえ。

IMG_20191229_120633

定番商品ではなく真新しいものは、と、ようやく見つけた一品です。

IMG_20191229_120653

カップの中には3袋入っています。

IMG_20191229_120735

粉末スープはお湯を入れる前に…

IMG_20191229_120832

かやくと調味油は後のせ、です。

IMG_20191229_121520

IMG_20191229_121540_1

かき混ぜたら…

IMG_20191229_121549

できあがり!

IMG_20191229_121632

麺は『○いきつね』に似た太さと縮れ具合です。

IMG_20191229_121652

カレーうどんですから、とろみがあって和風で甘口を想像していたのですが、食べてみると…辛い!咽に刺さる辛さです!!固形ルウをかけたのではなく、カレー粉を汁に混ぜたようなシャープな辛さです。あっさり系の汁なのに、辛い!!!とろみもあまりありませんでした。関西風なんですかね。

焦がしニンニク発見。ニンニク臭ガッツリ。

IMG_20191229_122447

カップうどんの揚げって甘味が合って美味しいですが、この揚げも甘味が合って良かったです。辛い汁に対して甘いお揚げ、よい組み合わせです。もっと大きいお揚げにして欲しいなあ。
キャプ



usakuma22 at 09:13|PermalinkComments(0)カップカレー 

上野駅エキュート内 シターラ シングルカレーセット

ゼロです。
東京へ行くときは、上野駅を使うことが多いです。北陸新幹線なので終点は東京ですが、ちょっと手前の上野で降りると、ちょっとだけ安いんです。帰りも指定席なら、上野駅から新幹線に乗るよう心がけてます。ちょっと安いから…

夜、自宅に帰るべく上野駅に来ましたが、夕食がまだです。
上野駅の構内・エキュートにインド料理のシターラがあります。駅内でインドカレーが食べられるのはとっても便利なので、数回利用してます。

IMG_20191228_200718

店先の看板のメニューで何を注文するか心に決めて、店内に入ります。席に着くまえに注文して会計です。返却はセルフサービス。

さほど空腹でもなかったので、シングルカレーセット(960円)にしました。カレーは一品選べまして、スパイシーチキンカレーをチョイス。ナンとライスどちらかが選べますが、ライスにしました。スパイシーチキンカレーの写真を見たとき、シャバシャバそうだからライスが合うかな、と思った次第です。
プラス260円でドリンクにラッシーをつけました。

IMG_20191228_200731

基本セルフサービスの店ですが、料理は店員さんが運んでくれます。

IMG_20191228_195817

サラダは、レモンのような酸味の効いたドレッシングでした。

IMG_20191228_195819

ジャガイモはクミンとブラックペッパーが効いてます。あとから辛さがやってきます。カレーより辛い気がしました。

IMG_20191228_195825


写真通り、シャバシャバなルーです。食べやすい中辛程度の辛さです。

IMG_20191228_195823

鶏肉の量は満足出来ますね。あまり味にクセがないので、インドカレーに慣れてない人でも食べやすいと思います。

IMG_20191228_200039

シャバシャバなルーだからライスかな、と考えたのですが、ナンとも言えませんね。ライスは日本米で普通の炊き方なので、シットリホクホクでして、カレーならもう少しパサっとしてる方がいいかなと思いました。

IMG_20191228_200111

そう言えば、前回来たときはビリヤニを食べて、ビール飲んで味を忘れちゃったんですよね。次はナンでカレーを食べてみます。

ラッシーは、何となくスッキリとしたスパイスorハーブをを感じます。写真撮り忘れました…

デザートは、味と食感からして、マンゴーババロアでしょうか。

IMG_20191228_195821

食べ終わったら、新幹線ホームへ直行できて便利ですね。
またお世話になります。



2019年12月30日

トプカ 牛すじカレー(1,000円)

ゼロです。
用事で東京に来ました。最近東京に来ると、かなりの確率でトプカに来ます。秋葉原駅から近くて、行きやすいのはもちろん、味も気に入ってます。

IMG_20191228_131307

まぐろの中落ち…夜に一杯飲むのもいいですねえ。

IMG_20191228_130147

今回注文したのは、牛すじカレーです。以前、妻がトプカの牛すじカレーを食べたとき、一口味見しました。あ、美味しいなあと感じたので、ちゃんと食べる機会をうかがっていました。それから、先日業務スーパーで牛すじ肉を見つけたのですが、お手頃価格なので自宅でも牛すじカレーに挑戦してみたいです。自宅でのカレー作りの参考にもしようと考えた次第です。

土曜のランチタイムをやや過ぎた時間だったからでしょうか、席に余裕があり、二人掛けのテーブルに案内されました。前回来たときは4人掛けテーブルに見知らぬオッサン4人で、黙々と食べたなあ。

IMG_20191228_130151

混んでる時は、まず卵スープが運ばれてきて、しばらくしてからカレーが来るのですが、今日は、まずカレーが来て、直後にスープという展開でした。

IMG_20191228_130411

卵スープは相変わらず、熱いです。ゴマ油の風味とタマゴは合いますね。

IMG_20191228_130419

さて、念願叶って、牛すじカレーを戴きま~す。

IMG_20191228_130416

濃い味です。味覚細胞のすべての種類が強く刺激を受けます。ただし、辛味は適度です。煮込んで煮込んで、ここにたどり着いた、って感じの旨味があります。
こうゆうのを、クセになる味というのでしょうか。

IMG_20191228_130438

牛すじはルーに溶け込んでますが、ところどころにゼラチン質の固まったものがあります。ここまで煮込むには、何時間かかるのかなあ、と感無量です。

とろみには独特の粘着感があります。、牛すじのゼラチン質も影響しているのでしょうか。

IMG_20191228_130445
キャプ
次回は欧風の雄・カツカレーにしようか、インド系のキマカリー、マトンカリー、どれにしようか、悩んでます。



からだシフト たんぱく質チーズカレー 株式会社永谷園

ゼロです。
ながの東急百貨店の北野エースで、432円で買いました。

img103

販売者が永谷園ですが、永谷園といえば『戦隊ものレトルトカレー』など、お子様向けのレトルトに力を入れてますね。子供向け商品こそ、からだに気を遣ったモノでないとお母様方は買ってくれない。子供が美味しいと言わなければ二度と買ってくれない。そう考えると、からだシフトシリーズは永谷園的には得意分野といえるかもしれません。

緑とピンクのパッケージです。このピンクが、内臓の色に思えてきたゼロです。


img104

チンして食べることが出来るレトルトです。

IMG_20191230_172614

食べ慣れた欧風カレーの香りがします。

IMG_20191230_173727

食べてみてると、結構酸味を感じるのはトマトのせいでしょうか。トマトの風味もありますね。
クミンと生姜が主軸の風味になってると思いました。

IMG_20191230_173734

ブロック状のチーズとニンジンが入ってます。チーズは舌の上でとろけますが、チーズの風味は弱い感じがします。

IMG_20191230_173756

原材料にお肉は無いのですが、味に物足りなさは感じませんでした。
けと…たんぱく質強化のカレーなら、お肉が入っていても良いのでは?と思うゼロでした。
キャプ

ゼロ好み度は…
星3



usakuma22 at 20:22|PermalinkComments(0)欧風カレー | 星3