2019年10月

2019年10月26日

お肉を焼くだけでおいしいカレーの素 販売者:ハウス食品株式会社 製造所:サンハウス食品株式会社

ゼロです。
近所のスーパーの特売コーナーで、20%引きの159円で買いました。

IMG_20191024_102909

製造所のサンハウス食品は、ハウスが作ったレトルト専門の子会社のようです。サン『ハウス』だもんなあ~。

IMG_20191024_102919

このカレー、レトルトの入れ物に入っていますが、レトルトカレーではありません。ペースト状のルウでして、豚肉は自分で焼いて入れるので手作りカレーに一応なります。

IMG_20191024_171137

豚こま肉を中火で3分炒め、水300ccと本品を入れて、沸騰したら中火で2分煮て出来上がり!ゼロが作ってみましたが、10分かからないで完成です!盛り付けると、こんな感じになります。ライスは十六穀米です。

IMG_20191024_173244

具は豚肉しか見えませんが、野菜は煮込んだエキスが入っているとのこと。

デミグラスソースのような味と香りがして、やや酸味を感じます。一つ飛び抜けて感じるスパイスがありました。多分カルダモンでしょう。

IMG_20191024_173250

味はマイルドです。知らないで食べたらハヤシライスだと思うかもしれません。というか、牛肉で作ったら、ハッシュドビーフになりそうです。

IMG_20191024_173257

味は旨味があって美味しいですよ。『2皿分』とありますが、成人男性からしたら少な目かと思います。
キャプチ



2019年10月25日

チャンピオンカレー 1961年のレシピ 販売者:株式会社チャンピオンカレー 製造者:ベル食品工業株式会社

ゼロです。
近所のドラッグストアの特売コーナーで、399円の20%引きで買いました。

黒をベースとした、重厚感漂うパッケージです。1961年では、ゼロはまだ生まれていません。そんな昔からチャンピオンカレーってあったのですね。


img003

食べてみると、とにかく味が濃いです。甘くて、塩っぱくて、そして辛い。血圧上がっちゃうなあ。

IMG_20190807_174223

そうか、こんなにも濃い味だから、キャベツの千切りとか生野菜が添えてあると、ちょうど良いのかもしれません。

IMG_20190807_174232

ビーフは固めで小さかったです。


IMG_20190807_174251
キャプチ

ゼロ好み度は…
星2



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)欧風カレー | 星2

2019年10月24日

長野市 喫茶店『山と渓谷』

ゼロです。
長野駅前から繁華街を歩いていて、偶然『山と渓谷』という看板を発見。食事が出来そうなお店のようなので、入ってみました。


IMG_20190603_132828

IMG_20190603_132806

清潔感のある店内ですが、なんとなく懐かしさを感じます。

IMG_20190603_124051

おじいちゃんとおばあちゃんが切り盛りして、ゆっくり時間が流れている店内です。ムーディーな曲も流れています。


IMG_20190603_124043

『山と渓谷』って雑誌があったような気がしますが…この喫茶店が出来たときのいきさつを記した新聞記事が置いてありました。『山と渓谷社』まで直談判に出向き、この店名の許可を得たそうです。熱い思いがあったんですね。

IMG_20190603_125402

ゼロは、カレーとコーヒーのセット(1,000円)にしました。
妻は、ナポリタンとコーヒーのセット(1,000円)にしました。

IMG_20190603_123948

私たち夫婦以外に一人年配の男性のお客さんがいて、その方は蕎麦をすすっていました。


IMG_20190603_124022

こちらがカレーライス。

IMG_20190603_125603

見慣れた感じのカレーです。
トマトケチャップのような香りが少しあります。バランスのとれた味です。ジャガイモをマッシュしたようなザラリとした舌触りが、一癖感じさせる演出です。さらに、セロリのような風味もしました。
肉は程よい弾力で、味がしっかり染みこんでいます。ポークの旨味がしっかり味わえました。

IMG_20190603_125619
キャプチ

トマトが甘い!甘い品種なのか砂糖漬けか、迷うところです。
福神漬けは甘さ控え目でした。

IMG_20190603_125607 - コピー

妻のナポリタンはこちら。

IMG_20190603_125941

トマトケチャップたっぷりの、程よい酸味の味わいだそうです。
パスタはモチモチしていて、炒めた香ばしさがあって美味しかったとのこと。

IMG_20190603_125953

〆は、松代焼きの器でコーヒーです。マイルドな味わいでした。

IMG_20190603_130927

昭和の喫茶店ですね。ゆっくりできました。今度は蕎麦でも食べようかな。



2019年10月23日

モスバーガー×ほぼ日 カレーの恩返し

ゼロです。
4月ころの話で恐縮ですが、モスバーガーのキャンペーンで『カレーの恩返し』というフリカケをバーガーのトッピングにする、というのがありました。

IMG_20190425_201025

IMG_20190425_201029

『ほぼ日刊イトイ新聞』なるものがあるそうですが、糸井重里氏が作っているようで、その糸井氏の考案したカレースパイスのようです。

IMG_20190425_203016

IMG_20190425_203030

すでにキャンペーンは終わってますし、『カレーの恩返し』なるものもスポット商品かと思っていたのですが…最近、食料品店でカレーの恩返しを見かけました!まだ売っているんだ…で、4月に食べたときのメモを見返した次第です。

封を切ると、なかなかスパイシーな香り。クミンを主体に、フェンネルのスーッとした香りで、本格的っぽいインドカレーの雰囲気です。

IMG_20190425_202039

かけて食べると、辛さはほぼ無し。というか、カレー的な味は無くて、香りの追加、という役割です。しかし、インドカレーを食べ慣れた人でないと理解できない風味でしょうね。日本の家庭的な旨味を求めても、これにはありません。

IMG_20190425_202052

ところで最近知ったのですが、ガラムマサラって混合スパイスがありますが、辛いものもあれば全然辛くないのもあるみたいです。スパイスの風味を増やしたいけど辛いのは嫌だと言う人は、原材料を見て唐辛子が入ってないものを選べばよいわけです。それと同じですね。カレーの恩返しは辛さの無いガラムマサラとして考え、香りのみ追加したいときに使えばよいのです。



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年10月22日

セブンプレミアム骨付きチキンカレー 販売者:株式会社中村屋 製造者:セントラルパック株式会社

ゼロです。
店舗移転するセブンイレブンに入店したところ、店内商品を処分したいようで値下げが凄かったです。そこで買ったレトルトカレーです。

img001

定価298円ですが…えっと値引き額はわからないです(´ω`)


img002

他のレトルトカレーに比べ、分厚い箱です。
その理由は、骨付きチキンが入っているからです!

IMG_20190722_172114

インスタ映えはよろしいようで…

IMG_20190722_173327

ルーは全体的に味は薄く、苦味を感じます。

IMG_20190722_173331

ジャガイモは大きめカットですが、味が染みこんでいて美味しいです。

IMG_20190722_173418

肝心の鶏肉ですが、骨から肉がスルリと剥がれ、柔らかくで美味しいです。

具は美味しいんです。あとはルーの味を濃くすれば素晴らしいのですけど。

IMG_20190722_173411
キャプチャ

ゼロ好み度は…
星2



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)欧風カレー | 星2