2019年09月

2019年09月12日

横須賀海自カレーシリーズ 護衛艦きりしまポークカレー(レトルト) 販売者:株式会社ヤチヨ 製造所:ベル食品工業株式会社

ゼロです。
Yokosuka Port Matket で594円で買いました。

img001


この『きりしま』はレトルトパウチです。わざわざこんなことを書くのは、『きりしま』には缶詰もあるからです。缶詰の方は前回食しましたので、今回は缶詰とレトルトの比較もしたいと思います。

img002

盛りつけると、ルーは『缶詰きりしま』より淡い色です。粘性も『缶詰きりしま』ほどドロドロしてませんが、とろみはある方です。

比較

『缶詰きりしま』の肉が大きめのカットでニンジンが細かくカットだったのに対し、レトルトの方は肉は小さめカットでニンジンは大きめです。

IMG_20190630_173114

ルーの味ですが、シナモンらしい風味を感じます。苦味と甘味があって、後からコショウのピリピリとトゲトゲのある辛さがやってきました。
肉は歯応えありました。ニンジンはとろけていて、ジャガイモは柔らかでした。

IMG_20190630_173158

というわけて、缶詰とレトルトでは、同じ『きりしま』で、同じ会社が販売しているのに、味はかなり違いました。原材料が、そもそも異なってますからねえ。
キャプチャ

ゼロ好み度は…
星2



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)欧風カレー | 星2

2019年09月11日

海上自衛隊カレーシリーズ 護衛艦きりしま(缶詰) 販売者:株式会社ヤチヨ

ゼロです。
Yokosuka Port Market で570円で買いました。

IMG_20190630_170708

カレーの缶詰ってあまり見かけませんが、NHK朝の連ドラ『ゲゲゲの女房』で、向井理扮する水木しげるがカレー缶詰を買ってきて『たまには、こんな贅沢もいいだろう』と言いながら食べるシーンがありました。レトルトパウチが開発される前は、缶詰カレーというのがあったのですね。

IMG_20190630_170724

缶詰カレーは『海上自衛隊カレーシリーズ』として数種類発売されています。『きりしま』を買った理由は、レトルトカレーの『横須賀海自カレーシリーズ』にも『きりしま』があるので、食べ比べてみようという考えからです。今回は缶の きりしま を食べてみます。


IMG_20190630_170652

IMG_20190630_171814

盛りつけると、濃い色でドロリと粘性の大きなルーです。

IMG_20190630_173245

味は見た目通り濃く、コッテリ濃厚です。デミグラスのような味わいですが、後から辛さがやってきます。ピリピリが強いので、コショウとかショウガが結構入っているようです。ショウガの風味も感じました。

肉は大きめにカットされています。固めの歯応えですが、スパイスがしっかり染みこんでいます。
他にニンジンが入っていますが、細かいです。

IMG_20190630_173323
キャプチャ

ゼロ好み度は…
星2



usakuma22 at 12:36|PermalinkComments(0)欧風カレー | 星2

2019年09月10日

CoCo壱番屋監修 刺激のスパイスカレーラーメン エースコック株式会社

ゼロです。
近所のドラッグストアで159円で買いました。

IMG_20190910_121733

カップ麺のカレー味、しかもココイチ監修とはどんな味か?興味が湧き上がります。

IMG_20190910_121751

お湯を注いで、3分で出来上がり!

IMG_20190910_122623

とろみのあるスープです。オクラも入っていて、とろみ感がさらに増します。
ラーメンスープのカレー風味って感じの味です。

IMG_20190910_122632

ここに付属のスパイス袋の中身を入れると…、

IMG_20190910_122615

クミンとカルダモンの香りが強まり、辛さが倍増します!全部入れるかは、味を確認しながらでもいいかも。

IMG_20190910_122944

ココイチのお袋の味とはちょっと別の味です。家庭的というよりも、もっとスパイシーでした。



usakuma22 at 16:27|PermalinkComments(0)カップカレー 

2019年09月09日

岩手旅行カレー編 その7 鶴巣PA堂島カレー

ゼロです。
岩手旅行も終わり、帰路につきました。東北自動車道で一路長野を目指します。
夕方に鶴巣PAに入ると、堂島カレー鶴巣亭なる店があったので、夕食を食べることにしました。


IMG_20190726_172805

こぢんまりしたPAですが、売店に食堂と一通りあります。
堂島カレーとは、大阪発の甘辛カレーのお店です。レトルトは見たことがありますが、店舗もあるんですね。岩手で大阪甘辛か…
まあ、長野にはありませんからね。旅行で無ければ食べることは出来ません。

IMG_20190726_175055

まずは券売機で食券を買います。

IMG_20190726_173009

夕食にはちょっと早い時間でしたが、トラッカーらしい兄ちゃん、おっちゃんがカレーを食べてました。
どれにしようか迷いましたが、基本のビーフカレー(980円)を中辛で注文しました。

IMG_20190726_172938

妻は、冷やしめかぶ とろろうどん(700円)にしました。


IMG_20190726_172928

まずは、ビーフカレー。
ルーの海に浮かぶライス島、しかしカレーの雨上がりの後なのか、ライス島はルーでぬれています。ビーフはトッピング状態で島の頂上に並んでいます。

IMG_20190726_173420

ルーはなめらかで、辛くて、フルーティな甘さです。これが大阪甘辛カレーか、とちょっと感慨深いものを感じました。岩手だけど…  。食べやすくて、なかなか美味しいと思いました。近くにあるなら、常連さんになりそうです。
中辛で注文しましたが、結構な辛さです。辛口だと、大辛すぎてゼロは食べることが出来ないかもしれません。

ビーフは柔らかく、味もしっかり染みこんでいて美味しいです。脂身が一つ入ってましたが、これは口の中で溶けました。

IMG_20190726_173430
キャプチャ

スープは抑え気味のコンソメの味です。

IMG_20190726_173436

福神漬けは、酸味主体の味付けですが、カレーと食べると甘く感じました。

IMG_20190726_173434

妻が注文した冷やしめかぶ とろろうどん はこちら。

IMG_20190726_173443

味和悪くないけど、塩をもう少し控えた方が美味しいかな、と言っておりました。

IMG_20190726_173640

こうして、岩手の旅は終わったのでした。



2019年09月08日

岩手旅行カレー編 その6 遠野市 伊藤家

ゼロです。
遠野観光は奥が深く、2日間濃厚に過ごすことになりました。
遠野といえば『遠野物語』で有名ですが、語り部さんのお話を直接聴くことができる『とおの物語の館』があります。妻と語り部さんの話を聴くことができました。
同じ敷地内に伊藤家という食事処があり、昼食を食べに行ってみました。

IMG_20190726_125850

IMG_20190726_125831

駐車場からの入り口と表通りからの入り口とあって、広い迷路みたいな店内です。

IMG_20190726_123308

地元の名産があり、それを紹介した漫画の1シーンが貼ってあったり、観光客としては色々知ることが出来て、こうゆうお店はありがたいです。

IMG_20190726_125715

IMG_20190726_123342

有名人も来ているみたいですね。


IMG_20190726_123721

ゼロはカレーにこだわってますが、観光で訪れているのだから地のものも食べたい。というわけで、『遠野産そばとミニカツカレー』(1,300円)にしました。
妻は、メニューには載っていなかったのですが、サラダそばにしました。貼り紙があったのか、忘れてしまいました。


IMG_20190726_123026

こちらが、遠野産そばとミニカツカレー。

IMG_20190726_123804

そばは程よい弾力があって、ツルツルと喉に入っていきました。暑い日は盛りそばですね。

IMG_20190726_123811

カレーは意外とあっさりしたルーで、サラサラした舌触りでした。ソバつゆを使っているのでしょうか、和風の旨味を感じました。

IMG_20190726_123809

結構辛さがあって、喉にきます。
キャプチャ

カツは柔らかなお肉で、衣の甘味旨味とルーが混ざると、別の味わいに変化します。結構辛めのルーですが、その辛さが和らぎ、旨味と甘味が強まります。
キャプチャ2
この味、結構好きです。ミニじゃなくてガッツリ行くべきだった!

IMG_20190726_123836

妻のサラダそばは、見た目の彩りが良かったそうです。

IMG_20190726_123848

暑い夏なので、サッパリと食べることができよかったそうです。

IMG_20190726_123857