2019年05月

2019年05月31日

よこすかカレーフェスに行ってきました! その12 屋台半端ない!

ゼロです。
カレーでお腹も心も満たされ、フェス会場を後にしました。

BlogPaint

アーチをくぐって会場を出ると、広い歩道は屋台だらけでした。

IMG_20190518_103958

カレーとは、違った魅力を感じます。

IMG_20190518_104008

とうとう妻が立ち止まりました。妻は鶏皮が大好き!買って帰ることにしました。

IMG_20190518_104220

それにしても、大量の鶏皮!迫力があります!!

IMG_20190518_104222

威勢の良いおじさんで、『キムチ、好きなだけ持ってってね!』とサービス満点です。

IMG_20190518_104252

活動拠点のウィークリーマンションで、食べました。フェス会場には農産物の出店もありまして、そこで安く買ったトマトも一緒に食べました。

IMG_20190518_111916

焼き加減とタレの味が丁度良く、コラーゲンたっぷりプルプルです。沢山入っていて、クオリティの高い鶏皮でした。トマトも新鮮で、美味しかったです。
他の屋台も気になった店があったので、来年はフェス会場の場外乱闘屋台グルメもいいなあ、と思うのでした。



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年05月30日

よこすかカレーフェスに行ってきました! その11 あの人に会えました!

ゼロです。
よこすかカレーフェスティバルでは、数え切れないほどの出店が出店してます。ウィンドウショッピングならぬ出店ウォッチングです。

すると、『あしたのカレー』というレトルトを販売している出店を発見!一条もんこさんだ!自ら店頭に立って販促ですね。

IMG_20190518_103531

写真のおねだりにも、笑顔で対応!

IMG_20190518_103545

ゼロも写真をお願いしようか迷ってたら、ご用で一条様ご退場!あららら…

フェス会場をグルッと回って再び出店へ来たら、一条様お戻り~!

BlogPaint

写真をお願いしたら、スタッフさんが写メしてくれました。こうやって見ると、さすがオーラを感じます。お綺麗です。ありがとうございました。この写真は家宝にいたします。

BlogPaint

3箱買うと、特製クリアファイルがもらえます。サインしてもらいました(*^o^*)

BlogPaint

一条もんこさんは、2019年よこすかカレー大使なんですね。ご苦労様です!



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年05月29日

よこすかカレーフェスに行ってきました! その10 Gallery Cafeアイリンク

ゼロです。
カレーフェスで横須賀に来ていますが、もはや腹はカレーで12分目なので、市街を散策に出掛けました。
カレーフェス会場の三笠公園からヴェルニー公園へ徒歩で移動しました。食後の腹ごなしです。

IMG_20190518_160504

ヴェルニー公園はバラがキレイで、妻のお気に入りです。

BlogPaint

公園に隣接する場所に、シャトレーゼがあります。

IMG_20190518_163559

ここでは定番商品の他、よこすか海軍カレー関連商品も多数売ってます。2FはGallery Cafeアイリンクというお食事処です。

IMG_20190518_163539

IMG_20190518_163514

初めてよこすか海軍カレーを食べたのは、このお店でした。美味しかったですよ。今回は休憩で利用させてもらいました。

curryp

妻はコーヒー、ゼロはビールです!おつまみ付きです!!東郷平八郎さん、いただきま~す。

IMG_20190518_161546

横須賀港を眺めながら、体力をチャージするのでした。

IMG_20190518_163050



usakuma22 at 10:01|PermalinkComments(0)

2019年05月28日

よこすかカレーフェスに行ってきました! その9 カレーパンコンプリートセット

ゼロです。
妻はパンが好きでして、ゼロの手作りカレーの残りを食パンに乗せてアレンジ料理にして、舌鼓を打ってくれます。
そんな妻の要望もあって、よこすかカレーフェスのカレーパンコーナーへ行きました。

IMG_20190518_100456

看板の見本は、3D=本物です!スゲー!!

IMG_20190518_100459

単品売りもありますが、5個セット(600円)、9個コンプリートセット(1,500円で1日100セット限定)も売ってます。
しかし、5個セットは『どれかを選ぶことはできません。同じパンが重なることもあります』という注意書きを妻が発見し、それならばコンプリートセットにしちゃえ!と買ってしまいました。

IMG_20190518_114454

一挙に食べることは不可能なので、3日ほどかけて食べました。

①カフェ・ド・クルー
IMG_20190518_174643

IMG_20190518_174716

辛・甘・塩・酸のバランスのとれた、食べやすい味です。濃い味で、食べた満足感を感じます。これぞカレーパン!というカレーパンでした。さすが『第一回日本全国ご当地パン祭り第一位』を受賞しただけのことはあります。

IMG_20190518_175305

②ベーカリーピジョン
IMG_20190518_174744

IMG_20190518_174816

パンはとっても柔らかいです。具のカレーは、ねっとりとしたルーで辛~い!カレーパンにしては辛すぎるぞ。

IMG_20190518_175323

③ポンパドウル
IMG_20190518_174850

IMG_20190518_174905

IMG_20190518_174919

なかなかの辛さですが、酸味もあって、甘味もしっかりあります。クリーミーな舌触りのルーでした。

IMG_20190518_175350

④横須賀パーキングエリア上り限定カレーパン
IMG_20190519_063620

IMG_20190519_063628

IMG_20190519_063640

表面はサクリとして、中はモチモチのパンです。ルーは具沢山で、甘口でクセが無く食べやすかったです。

IMG_20190519_064449

⑤『ぱんプキン』代打のカフェ・ド・クルー
IMG_20190519_063656

IMG_20190519_063703

IMG_20190519_063721

ぱんプキンさんが出店できなくなり、カフェ・ド・クルーさんが代替商品を販売しました。
シナモンらしい香りがして、濃い色のルーはねっとりとして、甘味と辛味のしっかりした濃厚な味わいでした。

IMG_20190519_064520

⑥カンテボーレ イオン久里浜店
IMG_20190519_063810

IMG_20190519_063815

IMG_20190519_063835

フェンネルでしょうか、スーっとした風味が個性的です。甘口カレーで、スッキリした味わいでした。

IMG_20190519_064606

⑦伊藤製パン
IMG_20190520_124548

IMG_20190520_124609

大きいカレーパンですが、揚げてないので225kcalと低カロリー。

IMG_20190520_124927

具は、機械生産・大量生産のためでしょうか、偏ってますね。

IMG_20190520_124942

パンは甘く、ルーは食べ慣れた家庭的なカレーの味でした。小さめのジャガイモが、沢山入ってました。

⑧第一パン
IMG_20190520_124530

IMG_20190520_124536

IMG_20190520_124854

こちらの具も量産のせいでしょうか、偏ってますね。

IMG_20190520_124915

モチモチした食感のパンです。味が濃く、しっかりした味わいのルーで、食べやすかったです。

⑨山崎製パン
IMG_20190521_121251

IMG_20190521_121321

IMG_20190521_121911

ニンジン、ジャガイモ、挽肉などの具が沢山入っていますが、偏ってますね。スパイシーで、味のバランスがとれた具で、食べやすい味でした。

IMG_20190521_121947

それにしてもカレーパンというのは、店によって味がかなり異なりますね。こんなに食べ比べる機会は、よこはまカレーフェスでなくては得られないでしょう。良い経験になりました。



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年05月27日

よこすかカレーフェスに行ってきました! その8 あん肝カレー

ゼロです。
よこすかカレーフェスに来て、カレーバイキングに並び、カレーコロッケと生ビールを飲み、カレーかき氷を食べました。カレー三昧で、フェスを満喫しています。

IMG_20190518_102005

よこすかカレーフェスでは全国区でゲスト店を招いてます。横須賀で全国の有名ご当地カレーを食べられるなんて、なんという贅沢でしょう!

出店を見て回ると、ゼロの地元・長野県の『黒部ダムカレー』とか、色々な看板があって華やかです。

IMG_20190518_102951

ふと、気になる看板を発見。『あん肝カレー』と書いてありまして、魚介は苦手なゼロですがアンコウのカレーとは珍しいな、と立ち止まったら…、

IMG_20190518_102636

アンコウの帽子をかぶった売り子氏に捕まりました!話を聞いていると食べたくなってしまい、一皿購入しました。魚介を好んでは食べないゼロに購入させるとは、さすが あん肝だぜ!

IMG_20190518_103130

活動拠点のウィークリーマンションに戻り、ゆっくり堪能しました。
さて、いざ実食!

IMG_20190518_111947

アンコウ帽子のおじさんからは『あん肝とルーをかき混ぜて食べて下さい。』と言われていましたが、まずは別々に食べてみました。
レバーのような、ちょっとニガ味がありますが、レバーほどクセはありません。ルーだけ食べると、ニンニクの風味をしっかり感じます。
ルーと混ぜて食べると、濃い味のルーとあん肝が重なり合い、魚介の風味を残しつつカレーの味わいが口に広がり、個性的な味わいでした。あん肝はカレーに負けない、ということを発見しました。

IMG_20190518_111943

アンコウの身のフライは淡泊ですが、柔らかく、久々に魚のフライを食べたことに感慨深いものを感じました。たまには魚も食べないとね…けど、アンコウは滅多に食べること出来ないなあ。



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)