2019年02月

2019年02月28日

古賀SA下りフードコート 御飯家四季『彩』 むなかた鶏の親子カレー丼

ゼロです。
義弟の長男中学進学祝い&義弟邸新築見学で、はるばる信州から福岡へ大移動しました。旅は道連れ世は情け と言いますが、道連れの一人は当然妻、そして義母の3人道中です。
やっと九州大陸に上陸し、日も暮れてきたので、古賀SAで夕食となりました。
IMG_20190223_190338
義弟に妻がラインで連絡を取り、「夕食を食べたら、家に行くからね。」と送信すると「古賀SA逃したら、高速道路では食べるところ無いよ。」との返事。古賀SAに停車することとなったのです。
IMG_20190223_185631
フードコートにはいくつも店が軒を連ねますが、カレーライスを扱っていたのは『御飯家四季 彩』だけでした。
『むなかた鶏の親子カレー丼』(800円)にしました。
IMG_20190223_184234
親子丼というのは知ってますが、親子カレー丼とは…
IMG_20190223_184237
予想通りキーマカレー温玉載せでした。
IMG_20190223_184504
結構辛口のキーマカレーですが、温玉とキャベツで辛さ多少中和されます。あくまでも『多少』であり、なかなかの辛口です。ルーを良く見ると、唐辛子の破片が浮いてます。鶏挽肉は、ややダマになってました。
IMG_20190223_184507
キャプチャ
福神漬けと壺漬けは、やや甘口の味付けでした。
IMG_20190223_184512
妻は、『北九州名物 かしわうどん』(590円)にしました。
IMG_20190223_184550
味は濃くないが、鶏のダシがしっかり出ていたとのことです。
IMG_20190223_184557

義母は、『博多名物 ゴマさば丼』(880円)を食べてました。
IMG_20190223_184521



2019年02月27日

中央道恵那SA下りフードコート 恵那鶏ソースカツカレー 880円

ゼロです
福岡に義弟が済んでいます。義弟の長男が今度中学に入学します。また、義弟が家を建てたので、甥の進学祝いと家の新築見学を兼ねて、妻と義母とで福岡に行くことになりました。途中で1泊しての大移動です。
朝8時30分に信州佐久を出発し、恵那SAでちょうど昼時となったのでフードコートで昼食を食べました。
IMG_20190222_121248
金曜の昼なので混むか心配でしたが、余裕で座ることができました。まあ、そのあと団体の老人クラブが来たので、食券機は行列になってましたけど。
IMG_20190222_114649
恵那鶏のソースカツカレーというのが気になりまして、注文しました。
IMG_20190222_114917
カツカレーといえばトンカツが定番ですが、ここのお店では一押しカツが鶏カツです。普通のカツカレーもありますが、名前だけで写真すらない扱いです。
IMG_20190222_114913
こちらが、『恵那鶏ソースカツカレー』(880円)です。
IMG_20190222_115318
甘口のルーで、旨味がタップリです。ソースの味がしますから、鶏カツとの相性を考えての味付けだと思います。ルーにはコンビーフみたいな肉がところどころ入ってます。
IMG_20190222_115341
チキンカツは、衣パリパリで、脂抑えたヘルシー感のあるカツでした。
IMG_20190222_115359
福神漬けと壺漬けは、セルフサービスです。漬け物は、塩味を感じる味付けでした。
IMG_20190222_115210
義母は『恵那鶏と舞茸の天ぷら蕎麦』(700円)を食べてました。
IMG_20190222_115325

IMG_20190222_115328
妻は『木曽うどん』(550円)を食べました。
IMG_20190222_115332
ダシが効いていて美味しかったそうです。
IMG_20190222_115335



2019年02月26日

THEセブンビーフカレーアンガス種牛肉使用 セブンイレブン

ゼロです。
ゼロが初めて就職た25年前、配属されたのは長野県の田舎で、町にはセブンイレブンが一軒ありましたが…8時に開店して22時に閉まるという、とんでもないコンビニでした。そもそも『朝7時から夜11時まで営業します』というのがセブンイレブンの意味だったのに、何故そのような暴挙に出たのか?経営者が老人で、早朝と深夜に耐えられなかった、という噂を聞きましたけど…
そんなふざけたコンビニでしたが、初任で忙しかったので、1週間コンビニ弁当を食べ続けたことがあります。そうしたら、首に無数の吹き出物が出来てしまいました。コンビニ弁当=保存料使いまくり、という時代でした。
今ではコンビニはヘルシー志向ですから、信用のおけない外食店の怪しい肉を食べるよりも全然安全です。
話は長くなりましたが、コンビニカレーにも目を向けよう、と考えた次第です。
第一回は、因縁のセブンイレブンです。
セブンイレブンでは、現在『バターチキンカレー』と『ビーフカレー』の2つを見かけます。今回は『ビーフカレー』を食べてみました。
IMG_20190212_171210
税込み450円で、614kcalです。
IMG_20190212_171239
ルーとライスが別々になっていて、レンジでチンしたらご飯にルーをかけます。
IMG_20190212_172332
ライスにルーが染みないようにという配慮でしょうが、ゼロ的にはちょっと手間ですね。
IMG_20190212_172412
スパイシーな味わいですが、甘味と苦味もあります。濃厚な味で旨味もしっかりしてます。スパイスの風味ではクミンがしっかりあるなあ、という感じです。
IMG_20190212_172444
牛肉は大きめのカットで、柔らかくて美味しいです。美味しいけど、3切れ程度なのでもっと食べたいですね。具は牛肉以外は見当たらなかったです。
盛りは、ちょっと物足りないかな。コンビニ弁当はカロリーを気にしているようなので、カロリーを抑えるために少なめの盛りなのでしょうか。
IMG_20190212_172500
キャプチャ



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)欧風カレー 

2019年02月25日

【Vなげわ自分にカツカレー】 株式会社トーハト

カレー味のお菓子をスーパーやコンビニで探して、あれば買っていますが、思ったほどカレー味のお菓子は多くないなあ、と感じてます。
IMG_20190209_144641

しっかりした味です。塩味、旨味が強いです。ほんのりカレーの風味です。
IMG_20190209_144808
カツはどこにあるのかな?食感はプリングルスみたい。
IMG_20190209_144823
受験生応援のスポット商品ですが、来年も発売されるのかな?
IMG_20190209_144657



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)お菓子 

2019年02月24日

信州の夕焼けカレー 株式会社明治亭

ゼロです。
長野県伊那の『道の駅 田切の里』で640円で買いました。
明治亭と言えば、長野県駒ヶ根市の名物『ソースカツ丼』で有名な店です。
img001
その明治亭の作ったカレーですので、カツは入ってないの?と原材料を見ると、なんと肉がゼロです!
img003
『田舎の母さんが作った思い出の味』とか『懐かしい夕焼けの下で食べたノスタルジックな味わい』など、『なつかしい系』の味を彷彿させます。
IMG_20190221_171548
盛りつけると、黄色っぽくて懐かしい色のルーです。
IMG_20190221_173438
具の賽の目状のニンジンが、昔からあるレトルトカレーチックです。しかし、香りは懐かしい感じが…しないぞ。ちょっと懐かしいとは違う、苦味の香辛料っぽい香りです。
IMG_20190221_173449
食べてみると、甘くて、濃厚な味でビックリ。ソースのような甘さを強く感じます。トロトロしたルーで、味が濃縮されているみたいです。肉がゼロの割に旨味がしっかりあります。懐かしいというより、斬新な味ですよ。甘さで気づかなかったですが、食べ終わる頃に喉の奥がヒリヒリしてました。辛味もあるんですね。
IMG_20190221_173516
このカレー、絶対にご飯にカツをのせてかけるべきです。カツカレーには甘口カレーが合いますから、絶対にカツカレーにした方がいいです。さすがソースカツ丼の明治亭が作ったカレーです。
キャプチャ
星3



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)欧風カレー | 星3