2019年01月

2019年01月26日

スパイスフルカレー ハウス食品(株)

ゼロです。
近所のドラッグストアの特売コーナーで見つけました。300円の半額ですから、150円です。安い!
img001
販売はハウス食品ですが、カレー(ルーかな?)の製造は『サンハウス食品(株)』で、スパイスミックス(後から振り掛ける小袋かな)は『(株)西野物産』です。それぞれ専門の会社でしっかり仕上げた、ということでしょうか。期待できます。
178kcalとは、カロリー控えめですね。
img002

IMG_20190114_173225

IMG_20190114_173214
盛りつけると、とってもユルいルーです。インドカレー的なスパイシーな香りが、勢いよく広がってきます。粒が見えますが、マスタードでしょうか。
小袋のスパイスミックスをかける前にルーを味わうと、香りと同じくとてもスパイシーです。苦味も結構あります。

IMG_20190114_173330
小袋スパイスミックスを振りかけると、色んなスパイスのシードが見えます。食べると、色々なスパイスの味と香りが口内にドバーっと広がります。パウダーと違い、ホール状のスパイスが多数入っていてスパイスの個性がよく伝わってきます。喉の奥にスパイスを感じます。
IMG_20190114_173424

肉は歯応えを感じますが、スパイスが良く染みこんでいます。特に苦味が染みこんでいました。苦味も味わいですけどね。

食後、額が汗ばみ頭皮の毛穴が開きました。
IMG_20190114_173438

スパイスから調合したカレーって味わいで、これだけ本格的なスパイスカレーを家で味わえるとは、ちょっと驚きです。
しかし、カレーマニア上級者向きの味わいです。スパイスを極めた南インドカレーが好きな人には、たまらないレトルトカレーかもしれません。評価は難しいですね。
う~ん、普通の人には南インドカレーはハードルが高いから、割引コーナー行きになってしまったのかなあ。なかなかの名作カレーだと思うのですが。
キャプチャ



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)インド系カレー 

2019年01月25日

宇都宮野菜餃子カレー 宮島醤油株式会社

ゼロです。
長野県の東から栃木県って、北関東自動車道が出来てから行きやすくなりました。以前は泊まりで宇都宮に遊びに行きましたが、今では日帰りコースです。今回もちょっとしたお出かけで、宇都宮に日帰りで行ってきました。
東武宇都宮駅の周辺のアーケードに、『宇都宮来らっせ』という栃木県のアンテナショップがあります。そこで777円で買いました。
img001
餃子とカレールーが別々に包装されているので、分厚い箱に入ってます。
IMG_20190108_172138

IMG_20190108_172355
電子レンジでチンするのですが、ルーと餃子は同時にチンしてはいけません。ルーは立てて、餃子は寝かせてチンします。
img002
欧風かつ酸味のある香りです。
IMG_20190108_173358
ルーだけ食べてみると、甘くて酸味を強く感じる味です。苦みも少しあります。ルー自体に具は見当たりません。
餃子だけ食べてみると、皮がしっかりしていて食べ応えがあります。カレールーの中でも皮が溶けないためでしょうか。味もしっかりついています。
IMG_20190108_173420

餃子+ルーで食べてみると、なかなか美味しいです。餃子と酸味の効いたルーは、相性いいですね。
IMG_20190108_173648
カレーのトッピングといえばコロッケ、カツが定番ですが、餃子がトッピングとしての定番の地位を占める日は来るのでしょうか?まずはココイチの動向に注目しましょう、なんちゃって…
キャプチャ
星3



2019年01月24日

道の駅 みぶ『みぶのおばちゃんち』 カレーライス

ゼロです
宇都宮を散策し、買い物をし、夕食を食べる時間になりました。
『道の駅 みぶ』の近くでしたので、寄ってみました。19時過ぎでしたので、食堂がやっているかちょっと心配です。
IMG_20181205_192826
道の駅の食堂って早く閉まる店が多いのですが、こちらの食堂は開いてました。20時までの営業だそうです。
店の名前が『みぶのおばちゃんち』というのが、インパクトあります。
IMG_20181205_192817
北関東自動車道の壬生PAと道の駅みぶは、合体した施設です。以前、東北へ旅行したとき休憩に壬生PAに寄ったことがありますが、遅い時間だったので売店も食堂も閉まってました。周囲は閑散とした場所なので、遅くまで営業してくれると地元の人も助かると思うのですが。
IMG_20181205_190905
以前も19時くらいに、この食堂に寄ったことがあります。そのときに気になったのが『けんみんカレー』というメニューでして、サメのフライだそうです。ところが遅かったせいか売り切れでした。今日こそ食べたいなあ、と自販機を見ると…売り切れです!残念だなあ。サメのフライなんて食べたこと無いから、楽しみだったのですが。仕方ないので、カレーライス(580円)にしました。
IMG_20181205_190616
カレーは、丼に入ってます。
IMG_20181205_191336
キャベツにはドレッシングが無いですので、カウンターでソースをかけましょう。ゼロはかけ忘れたので、カレーと混ぜて食べましたけど。
福神漬けは赤色で酸味を感じる味でした。
IMG_20181205_191347
カレーは出来合では無く、手作りのようです。やや辛口で、ニンジンの切り方大きめ、他ジャガイモとタマネギが入っていました。肉はわずかで、ポークかチキンかビーフか不明です。カツカレーとかトッピングのあるメニューが無難かもしれません。ああ、サメフライがあればなあ…
キャプチャ

妻は、『うま辛チゲうどん』(720円)を注文しました。
IMG_20181205_191504
これ以上辛いと嫌みで食べられない、という限界ギリギリの辛さでした。辛さを味わうウドンです。美味しかったですよ。辛さが無いと、結構和風なウドンかな、と思いました。「じゃあ、辛さを取り去ったら、けんちん汁かな?」とゼロが言うと、「それは違う。」と妻は否定していました。
麺は細くてツルツルした食感でした。
IMG_20181205_191517
食べ終わって店内を見渡すと、萌えキャラが目に付きました。『壬生ゆうゆ』という名前らしいですね。
IMG_20181205_192758
その顔を焼き印でつけた『ゆうゆ焼き』をレジ横に発見。あんこ、クリーム、季節の味、とあるそうですが、クリームだけしかありませんでした。閉店まで30分を切ってますからね、売ってるだけ運が良かったということです。
IMG_20181205_192739
翌日のおやつに食べました。
IMG_20181206_075520
今川焼きのクリームです。甘いだけで無く、なんとなく苦味を感じました。ベーキングパウダーか重曹ではないか、と妻の弁です。さすが料理を毎日してくれるだけのことはあります。
IMG_20181206_075545
ごちそうさまでした。


2019年01月23日

宇都宮市 カレーショップ フジ

ゼロです
JR宇都宮駅近くの駐車場に車を止めて、街を散策しました。東武宇都宮駅まで歩いて行きました。しかし、JRと東武で同じ宇都宮駅なのに、なんでこんなに離れているのでしょうか?
IMG_20181205_104550
オリオン通りに、『カレーショップ フジ』なるカレー屋さんがあります。事前にネットで『宇都宮 カレー』で検索して見つけたお店です。実際に現地に行って、目当ての店を見つけて入店できるのって、ホッとします。検索した店が潰れていた、移転していた、という悲劇は何回かありましたので。
IMG_20181205_114247
11時開店ですが、開店直後の一番乗りで入店しました。
内装はレトロな感じですが、明るい色の店内です。
IMG_20181205_111447
メニューを開くと、内容豊富で迷ってしまいました。

ゼロは、Aセットにしました。内容は、ハムカツ・フライドチキン・ハンバーグそしてサラダとスープが付いて800円と、お得感があります。
IMG_20181205_111518
妻は小食なので、セットを避けて単品のチキンカレー(700円)にしました。
IMG_20181205_111509
最初はゼロと妻の二人だけでしたが、続々とお客さんが来店して、あっという間に満席状態になりました。人気ありますねえ。ご老人の男性、女性、電気技師風の2人、スーツのサラリーマン、と、客層が幅広いです。

聞き耳を立てていると、男性はセットやカツカレー、ビーフカレー大盛りなど、ガッツリ系の注文が多いです。

店員さんは、おばさん3人で切り盛りしてます。ハキハキしていて、手際と連携が良い人達でした。
IMG_20181205_111441
Aセットはこちら。
IMG_20181205_112140
サラダはキャベツ千切りとレタスで、ドレッシングのかわりにマヨネーズが野菜の下に塗ってありました。
福神漬けは赤色で、塩味が強い味です。
IMG_20181205_112147

さて、本題のカレーです。ルーは欧風で、香りでは一つ香辛料を強く感じましたたが、食べ進むにつれ、鼻が慣れてしまいました。味のバランスが取れたマイルドなルーで、老若男女に受け入れられる味ですね。幅広い客層に対応した味です。初めてらしいお客さんが「辛さの違いは?」と店員さんに尋ねてましたが、「みな同じです」との回答でした。前メニューで共通のルーを使っているのでしょう。
IMG_20181205_112205
唐揚げは、一度揚げておいたのを注文を受けて2度揚げしているようです。アツアツでした。
ハムカツを食べて感じたのは、ハムって揚げると旨味が増す、とうことです。
ハンバーグは、ニンニク風味の強いパテで、トマト風味の効いたソースでした。
ルーには1片、鶏肉が入っていました。煮込まれると唐揚げとはまた違った味わいです。肉がほぐれていく食感があり、美味しかったです。
IMG_20181205_112840
妻の注文したチキンカレーは、こちら。
IMG_20181205_112115
チキンとは、なんと鶏唐揚げのことでした。小食の妻はチキンの煮込みをイメージしていたのに、いきなりボリューミーになってしまいました。当然ゼロがお手伝いして食べました。
IMG_20181205_112121
食後にゆっくりしようかと最初にコーヒーを頼んでおいたのですが、混むお店なので次のお客さんのために早めに飲みました。
IMG_20181205_113545
それにしても活気のあるカレー屋さんでした。地元から愛されているお店なんですね。



2019年01月22日

上信越自動車道上り横川SAフードコート ポークカレー

ゼロです
北関東自動車道が開通して、栃木がグッと近くなりました。その北関東自動車道を使って、宇都宮に行ってきました。
朝7時前に横川SAに着きましたので、フードコートで朝食をとることにしました。
BlogPaint
ここのフードコートは『たびーとキッチン』という名前らしいです。24時間営業は助かります。もう何年も利用していますが、何回か料理がリニューアルしてます。特にモーニングは知っている限りでも3回は変化してます。リニューアルすることで悪くなったり良くなったり…、まあ営業努力は認めます。
IMG_20181205_065141
懐かしい電車の車両がありまして、車両内の座席で食事をすることができます。子供が喜びそうですね。
IMG_20181205_070459
今のシステムでは、7時からモーニングらしいです。妻はモーニングを楽しみにしていたのですが、他に食べたいメニューがないとのことで、売店にパンを買いに行きました。
ゼロは、当然カレーです。朝から高カロリーは胃もたれするので、ポークカレー(700円)にしました。
IMG_20181205_070430

IMG_20181205_065151
ここのポークカレーは、今まではタップリの豚肉とタマネギを炒めてからルーと混ぜるタイプで、具とルーを煮込まないカレーもありだな、と納得する料理でした。ところが、いつのまにかリニューアルしていたようです。
IMG_20181205_065236

ルーの横に肉2切れとわずかなタマネギが置かれていて、あまりの貧弱な見た目にショックです。ルーと具材が混ざってないので、食べてみると、『カレーと生姜焼き』という料理になってました。リニューアル前の方が量も味も良かったのになあ。
IMG_20181205_065323

またリニューアルしてください。

食後はコーヒーです。高速道路では、やっぱりアドマイヤーですね。挽き立ての味と香りを楽しみました。
IMG_20181205_070842
キャプチャ