総菜ドーナツ『カレーパン』山崎パン株式会社ハッピーターン コクのやみつきカレー味 期間限定 亀田製菓株式会社

2019年03月31日

カナディアンコーヒーハウス ポプラ 松本市国道19号沿い

ゼロです。
長野市から松本を通り国道19線で塩尻に向かう途中、南松本のドンキホーテ辺りで『カレー』と書かれた黄色い幟がありました。こんな所に喫茶店があったのか!と『ポプラ』なるお店を発見。入店しました。

IMG_20190218_193136

ログハウスで、薄暗くて味のある雰囲気です。
IMG_20190218_193053

大きな水槽が二つあって、カウンターとテーブル席が分けられてます。分煙されてないのは残念でして、ご近所らしい熟女達がプカプカ煙を排出しておられました。
IMG_20190218_185458

オーダーストップは19時30分と、ちょっと早め。おじいちゃん・おばあちゃんが切り盛りしているからでしょうか。

ゼロはカツカレー(ミニサラダ付き)750円、妻はタラコスパゲティ(ミニサラダ付き)650円にしました。
IMG_20190218_185042

まず、メインディッシュが来てしまった。
IMG_20190218_190519

「今からサラダお持ちしますね。」と、しばらくしてサラダ到着。
IMG_20190218_190742

実は待ちきれなくて漬け物を食べ始めてました。手作りの漬け物で、浅漬け?酢漬け?と思ってましたが…正解は、後ほど。
IMG_20190218_190543

カツカレーのボリュームに圧倒されます。喫茶店で『軽食』と書いてあるのに、これは軽く無い!ご飯が平べったく台地のように盛られていて、トローリと粘性の高いルーがかかってます。
IMG_20190218_190524

ニンジン、牛すじが煮込まれた濃厚なルーで、なかなか辛いです。スパイシー感と甘味もあって、カツがなくてもしっかり一品として成り立ってます。喫茶店のカレーは専用のレトルトを使ってる店は多いらしいですが、これはガッツリ手作りですね。煮込まれた奥の深い風味が漂います。ただのカレーでも満足できたでしょう。
IMG_20190218_190531

カツは揚げたてのサクサク。食べやすいサイズに小さくするとき、スプーンで千切れる柔らかさ。弾力のある歯応えだけど、柔らかいです。
IMG_20190218_190540

具が濃厚でカツも食べ応えがあり、とても良心的なカレーでした。
後で気づいたのですが、トンカツ用のソースがありました!カレーが十分な具なので、カツはカツで味わえたわけです。次回は、ソース活用します!
IMG_20190218_192926
そして、漬け物は、カレーを食べた後に味わうと甘味を感じました。なんと、手作りの福神漬けです!参りました。

妻のタラコスパゲティはこちら。
IMG_20190218_190551

バターの風味が漂い、麺はやや太めでちょうど良い柔らかさの茹で具合。タラコがふんだんに使われていて、タラコの塊まであります。こちらのボリュームもなかなかなもの。ゼロは、食べきれない妻を援護射撃しました。満腹でございます。
IMG_20190218_190607

ごちそうさまでした。



usakuma22 at 08:00│Comments(0)欧風カレー | お店カレー

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
総菜ドーナツ『カレーパン』山崎パン株式会社ハッピーターン コクのやみつきカレー味 期間限定 亀田製菓株式会社