2020年03月13日

新潟県三条市 大衆食堂正広 カレーラーメン

ゼロです。
以前北陸自動車道の名立谷浜SAの売店で、三条カレーラーメンのカップ麺を買いました。
三条では背脂ラーメンを食べたことはありますが、カレーラーメンはないなあ、と三条に行く機会があったら是非カレーラーメンを食べようと思っていた次第です。

000

今回、長岡へ行く用事のついでに、三条まで行ってみることにしました。
カレーラーメンの元祖は正広というお店らしい、という情報を掴みまして、行ってきました!

闇夜に浮かび上がる『大衆食堂』の文字。大衆食堂か…どんな店内なんだろう?と少し不安がよぎります。

IMG_20200306_194955

しかし入ってみてビックリ、とても明るくて清潔感のある店内です。

IMG_20200306_191715

ゼロは初めからカレーラーメン狙いですが、メニューを見て迷いが生じます。

IMG_20200306_191611

それは…カレーラーメンとカツ丼のセットに目を奪われたのです!

IMG_20200306_191603

新潟のカツ丼はソースカツ丼で、その味も捨てがたいんですよね。しかし、体重は気になる…
そこで、妥協案として『ミニカレーラーメンとミニタレかつ丼セット』(1,000円)にしました。

妻は、『ラーメン煮卵入』(700円)にしました。あれ、カレーラーメンじゃないの?

IMG_20200306_191615

聞き耳をたてていると、お客さんの注文はカレーラーメンが特に多いわけではないようです。いろんなオーダーが入ってました。

IMG_20200306_191633

ミニカレーラーメンとミニタレかつ丼セットは、こちら。

IMG_20200306_192726

欧風とは一線を画すスパイシーな香りが漂います。

カレースープは、濃厚な味で辛味がしっかりあり、カルダモンを中心としたシャープなスパイス感も感じとれます。

IMG_20200306_192738

しかし甘味、旨味、ついでにトロミもあって、欧風感もあります。
豚骨感もあります。ラーメンスープも使っているのでしょうね。

IMG_20200306_192742

ニンジン、ジャガイモ、お肉は、家庭的な大きめカット。お肉が食べやすい柔らかさで、ビックリしました。

IMG_20200306_192755

かつ丼のご飯にかけてみると、ごはんとの相性も良いです。カレーライスも商品としてあるので、食べ比べてみたいですねえ。


IMG_20200306_193630
キャプチ8

タレかつ丼はヒレカツで、ほどよい柔らかさで食が進みます。

IMG_20200306_192734

淡く甘塩っぱいソースタレが揚げたてのコロモを湿らせ、シットリしたコロモがまたよろし。

満足しました(*^o^*)

IMG_20200306_193122

妻のラーメン煮卵入は、こちら。

IMG_20200306_192522

オーソドックスなラーメンだからこそ、善し悪しが分かりやすいのではないでしょうか。正広さんのラーメン、文句なしに美味しいです。

IMG_20200306_192528

煮卵は味しっかりしていて、満足の一品。ラーメンスープは鶏ガラ醤油で、昔ながらの中華ソバでした。

IMG_20200306_192913

また来たいお店です。



2020年03月12日

スナックサンド ビーフカリー フジパン(株)

ゼロです。
近所のスーパーで108円で買いました。

IMG_20200303_120712

春は、パンメーカーのキャンペーンシーズンですね。フジパンはミッフィーグッズをくれるようです。

IMG_20200303_121030

やや酸味のある、オーソドックスなルーの味で食べやすいです。

IMG_20200303_120913

見た目でわかりますが、細かく刻まれた具が入ってます。

IMG_20200303_120952

1個94kcalですから、一袋で188kcal。カロリー控えめは、ダイエット中の身としてはありがたいですね。

IMG_20200303_121009



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)カレーパン 

2020年03月11日

じょんのび バターチキンカレー

ゼロです。
数年前に上越近辺の道の駅で食事をしたのですが、メニュー豊富で迷った記憶があります。今でも気になっているのは『塩麹ラーメン』でして、どんな味がするのか食べてみたいのです。カレー好きのゼロですが、塩麹ラーメンは気になるぞ(`へ´)

で、新潟に行く機会が出来まして、『あの』道の駅で塩麹ラーメン食べるぞ!と妻に言うものの、『どの』道の駅か失念しました。

妻が観光雑誌で道の駅を調べてくれて、『じょんのび って名前だったっけ?』とのことで、ゼロも『そんな名前だったなあ』と同意して、『じょんのび』へ向かいました。

柏崎ICで高速を出て、山に向かって走ります。上越からこんなに遠かったっけ?

IMG_20200306_142545

今更引き返すことも出来ず、ひたすら内陸に向かって走ると…じょんのびに着きました。

IMG_20200306_141555

結論から言うと、塩麹ラーメンの道の駅ではありませんでした(T_T)

IMG_20200306_141543

妻よ…まあ、ゼロも同意したからなあ。おかげで面白い経験が出来ました。

IMG_20200306_140754

大きな建物がいくつかありましたが、そのうちの一つが食事処『銀兵衛』でした。

IMG_20200306_140716

IMG_20200307_143635

古民家風の建物ですが、天井が高いです。入店すると初老の男性が『ちょっと説明するとね…』といきなりお話がはじまりました。

IMG_20200306_133803

要約すると、古民家の移築では無くて、じょんのび用に有名な建築家が設計した建物だそうです。梁が見えるのを意識したので、天井が高いらしいです。
ちょっとお話を忘れた部分がありますが、まあこんな内容でした。

店内は平日の昼だからか、ゼロ夫婦だけでした。広いですよ~。

IMG_20200306_132945

食事メニューは『おにくご膳(1,300円)』『おさかなご膳(1,300円)』『くろひめさんカレー(950円)』の3種類。
ゼロは迷わずカレーですが、妻は『おにく』か『おさかな』かで迷いました。魚の種類を聞くと『本日はカレイの唐揚げ』とのこと。面白そうな『おにく』に決定しました。

IMG_20200306_133050

ごはんは『普通の白米』と『雑穀米』と選べるので、二人で雑穀米にしました。

注文してから、店内を散策です。

IMG_20200306_133838

囲炉裏

IMG_20200306_133557

吊し雛

IMG_20200306_133733

温泉施設が併設されているので、休日は混むのでしょうね。

IMG_20200306_133136

そしてカレー到着。
メニューには『バターチキンカレー&ミニサラダ』とありますが、果たして?

IMG_20200306_134710

見た目は…欧風カレーですねえ(´ω`)

粘性のあるルーは、食べ慣れた欧風の味です。それからマッシュしたトマトの痕跡がありましたので、酸味はトマトのようです。

チキンの量は多くて、煮込まれてほどけている部分もありました。ただ一般的なバターチキンカレーとは別物ですね。バターでチキンを炒めた?さほどバターの風味は感じませんが…

IMG_20200306_134726

色とりどりの野菜は、素揚げです。竜田揚げも一つありました。素揚げは味付け無し、竜田揚げは薄味でしたから、カレールーと一緒に食べるのがベスト。

雑穀米のダマになった部分や、パサっとした感じはカレーと合いますね。

IMG_20200306_134732

家庭的な仕上がりですが、陶器の器お木のスプーンという組み合わせのセンスが良く、料理の努力を感じて、好感の持てるカレーでした。
こうゆうのも好きだなあ(*^o^*)
キャプチ4

サラダはフレンチでした。


IMG_20200306_134739

奈良漬け濃厚。ラッキョウはアッサリ酢漬けです。

IMG_20200306_134742

妻の『おにくご膳』はこちら。

IMG_20200306_134750

『おにく』は焼き肉でして、タレが甘く、塩気で、ちょっとピリっとして、ごはんが進みました。

IMG_20200306_134801

味噌汁の器、迫力ありますね。具沢山でアッサリな味付けで、素朴な感じが店の建物とマッチしています。

IMG_20200306_134916

煮物は、おばあちゃんちで食べるような懐かしさを感じる味付けでした。

IMG_20200306_134815

勘違いでたどりついた『じょんのび』ですが、面白い経験ができました。

IMG_20200306_141625

ちなみに…行きたかった道の駅は『よしかわ杜氏の郷』で、食べたかったのは『酒粕バターラーメン』が狙いだったとさ(^_^)
またの機会に…

8d9c6723