2020年03月15日

金ちゃんヌードル カレー 徳島製粉(株)

ゼロです。
近所のスーパーの一角に『カップ麺フェア』なるコーナーができまして、そこで見つけた一品です。119円でした。


IMG_20200309_095131

IMG_20200309_095143

徳島県の製造のようですが、金ちゃんヌードルは徳島県民のソールフードなんでしょうか?

IMG_20200312_111044
ちなみに長野県には『ポンちゃんヌードル』というのがありまして、地元密着型のスーパーでたまに見かけます。ゼロが中学生の頃はラジオで『僕んちポンちゃんラーメンさ~』ってCMが盛んに流れていたなあ。長野県のご当地カップ麺なのですが、長野県民の若い人は知らないでしょうね。

IMG_20200312_111128

話はズレましたが、金ちゃんヌードルには『しお』などもありましたが、ゼロですから当然カレー味を買いました。


IMG_20200312_111133

プラスチックの入れ物が懐かしいです。
容器の裏には謎の応募券。何がもらえるのかな?

IMG_20200312_111143

お湯を入れる前に、かやくとか粉末スープをかけるタイプです。

IMG_20200312_111222

IMG_20200312_111307

3分経って、できあがり。

IMG_20200312_111833

まぜまぜ。

IMG_20200312_111915_1

ほんのりカレー味で、ダシのきいた和を感じるラーメンスープです。
よくかき混ぜると、片栗粉を水で溶いたような粘性がでてきます。

揚げ麺の味も懐かしいタイプです。

IMG_20200312_111930

古き良き時代にタイムスリップした気分になりました。
キャプチ7



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)カップカレー 

2020年03月14日

特製ヱスビーカレー 赤缶のレシピカレー

ゼロです。
カレー粉の大御所といえばヱスビーの赤缶でしょう。日本の料理人から絶大な支持を得ており、国内カレー粉シェアの70~80%を占めていると言われています。
ゼロも当然カレーを作るときにはお世話になっていますし、料理本で『カレー粉 大さじ2杯』と書いてあれば、当たり前のように赤缶でしょう。

IMG_20200311_203340

ところで、赤缶には『赤缶を使ったレシピ』が書かれているのをご存じですか?ゼロは本日知りました(*゜∀゜*)
じゃあ、そのレシピ通り作ってみよう、と早速チャレンジしました。

IMG_20200311_203354

材料は…
肉200g、玉ねぎ中1、じゃがいも大1、にんじん小1、玉ねぎ中1/2みじん切り、油大さじ5、小麦粉大さじ4、固形スープの素1、水700ml、ヱスビーカレー大さじ2
肉はなんでもよいのかな?、玉ねぎ中1/2の他は、カットサイズ書いてありませ~ん。
アバウトですなあ。

IMG_20200311_171842

肉は鶏もも肉にして、肉と野菜は家庭的サイズに大きめカットにしました。

IMG_20200311_174510

IMG_20200311_173658

『①鍋に油大さじ2+1/2を入れ、みじん切りの玉ねぎをきつね色になるまで炒めます。』

IMG_20200311_172617

油はオリーブオイルを使いました。油を玉ねぎが泳いでます。油多いなあ(゜Д゜)

IMG_20200311_174850

多めの油にみじん切り玉ねぎを入れると、強火だと焦げやすいです。中火でじっくり炒めましょう。とか言いながら、5分くらいできつねになりますけど。

IMG_20200311_181432

『②他の肉・野菜を炒め、水と固形スープの素を加え煮込みます。』
①の鍋に追加するんですかね?
まず鶏肉を入れて、強火で表面が白くなるまで炒めました。

IMG_20200311_181603

次いで野菜投入。馴染む程度にかき混ぜて、強火で炒めました。

IMG_20200311_181707

煮込みは、弱火で20分にしました。レシピに書いてくれないかなあ(・0・)


IMG_20200311_181751

『③フライパンで油大さじ2+1/2に小麦粉を入れ弱火できつね色になるまで炒め、カレー粉を加えてよくまぜます。』

IMG_20200311_182715

大量のオリーブオイルに小麦粉(薄力粉)、油多すぎないの?心配になります。
オリーブオイルだから、最初はやや緑色っぽいです。

IMG_20200311_182909

天ぷらのときに水に溶いた小麦粉状態で、ずーと炒めました。15分たっても白いまま。20分近くなってようやく色づきました。

IMG_20200311_184623

カレー粉を入れると、ダマになりそうです。

IMG_20200311_184845

『④ ③を②の煮汁でのばして鍋にうつし、お好みで塩・砂糖等で味をととのえてでき上がりです。』
小麦粉は粘性状態ですが、言われた通り煮汁でのばしました。

IMG_20200311_185037

そして、合流!

IMG_20200311_185054
中火でグツグツして、馴染むまでかき混ぜました。

IMG_20200311_185304_1

最後に…核兵器登場!塩の量と砂糖の量を書け~!(`へ´)一番大事なとろこを丸投げかい!!
味見をしながら慎重に塩を入れていき、最終的には14g入れました。塩少々のレベルではない。

000

砂糖は小さじ1杯にしました。

IMG_20200311_190911

中火で一煮立ちさせて完成!結構時間かかりました(T_T)疲れたなあ。

IMG_20200311_192315

いざ、実食!

慣れたカレー粉の香りが漂います。黄色いルーの色は、昭和の大衆食堂で出てくるカレーを彷彿させます。


IMG_20200311_192330

さすが赤缶、シャープな辛さです。スパイスの風味も馴染んだ味です。
しかし、ちょっと粉っぽく味がぼやけているような?
多分、ジャガイモが溶けてルーに混ざったからでしょう。

IMG_20200311_192413

それにしても、あらためて赤缶の味を堪能しました。この味だよなって感じで、懐かしくもアリ、発見もアリでした。極論は、黄色くて辛くてスパイシー、これぞ赤缶。
食堂でカレーを食べるとき、『これ、赤缶使ってるな』と感じることが多々ありますが、赤缶をベースに工夫をして、店の味を育てているんだな、と思いを馳せるゼロでした。

IMG_20200311_192416
キャプ7

それにしても疲れた。バーモントカレーとかゴールデンカレーのありがたみが身にしみてわかりました。固形ルーって、作るのが楽で安心・安定の味なんですよね。

【翌日】
作ったレシピは5人前でして、食べたのはゼロと妻。当然残りまして、翌日へ持ち越し。
一晩おいたカレーを食べると…おおおおお、美味しい(゜Д゜)
粉っぽかった食感が無くなり、塩が馴染み、旨味が増加されています!
肉は豚肉の方がガツンとして合うかな、とも思いました。
昭和の食堂で食べたカレーの味です。懐かしくて、美味しいカレーに熟成されました。
料理には時間のパワーも大切なんですね。



2020年03月13日

新潟県三条市 大衆食堂正広 カレーラーメン

ゼロです。
以前北陸自動車道の名立谷浜SAの売店で、三条カレーラーメンのカップ麺を買いました。
三条では背脂ラーメンを食べたことはありますが、カレーラーメンはないなあ、と三条に行く機会があったら是非カレーラーメンを食べようと思っていた次第です。

000

今回、長岡へ行く用事のついでに、三条まで行ってみることにしました。
カレーラーメンの元祖は正広というお店らしい、という情報を掴みまして、行ってきました!

闇夜に浮かび上がる『大衆食堂』の文字。大衆食堂か…どんな店内なんだろう?と少し不安がよぎります。

IMG_20200306_194955

しかし入ってみてビックリ、とても明るくて清潔感のある店内です。

IMG_20200306_191715

ゼロは初めからカレーラーメン狙いですが、メニューを見て迷いが生じます。

IMG_20200306_191611

それは…カレーラーメンとカツ丼のセットに目を奪われたのです!

IMG_20200306_191603

新潟のカツ丼はソースカツ丼で、その味も捨てがたいんですよね。しかし、体重は気になる…
そこで、妥協案として『ミニカレーラーメンとミニタレかつ丼セット』(1,000円)にしました。

妻は、『ラーメン煮卵入』(700円)にしました。あれ、カレーラーメンじゃないの?

IMG_20200306_191615

聞き耳をたてていると、お客さんの注文はカレーラーメンが特に多いわけではないようです。いろんなオーダーが入ってました。

IMG_20200306_191633

ミニカレーラーメンとミニタレかつ丼セットは、こちら。

IMG_20200306_192726

欧風とは一線を画すスパイシーな香りが漂います。

カレースープは、濃厚な味で辛味がしっかりあり、カルダモンを中心としたシャープなスパイス感も感じとれます。

IMG_20200306_192738

しかし甘味、旨味、ついでにトロミもあって、欧風感もあります。
豚骨感もあります。ラーメンスープも使っているのでしょうね。

IMG_20200306_192742

ニンジン、ジャガイモ、お肉は、家庭的な大きめカット。お肉が食べやすい柔らかさで、ビックリしました。

IMG_20200306_192755

かつ丼のご飯にかけてみると、ごはんとの相性も良いです。カレーライスも商品としてあるので、食べ比べてみたいですねえ。


IMG_20200306_193630
キャプチ8

タレかつ丼はヒレカツで、ほどよい柔らかさで食が進みます。

IMG_20200306_192734

淡く甘塩っぱいソースタレが揚げたてのコロモを湿らせ、シットリしたコロモがまたよろし。

満足しました(*^o^*)

IMG_20200306_193122

妻のラーメン煮卵入は、こちら。

IMG_20200306_192522

オーソドックスなラーメンだからこそ、善し悪しが分かりやすいのではないでしょうか。正広さんのラーメン、文句なしに美味しいです。

IMG_20200306_192528

煮卵は味しっかりしていて、満足の一品。ラーメンスープは鶏ガラ醤油で、昔ながらの中華ソバでした。

IMG_20200306_192913

また来たいお店です。