2019年01月08日

ドライキーマカレー 中辛 ヱスビー食品

ゼロです。
近所のドラッグストアで、257円の30%引き(180円)で買いました。
ヱスビー食品自体は全国区なメーカーですが、レトルトのドライカレーって珍しいと思います。
0071

0072
箱の中にはルーのレトルトパックと、あとから振りかけるアーモンドのクラッシュナッツの袋と二つ入ってました。
IMG_20181209_170722
盛り付けると、一般的なドライカレーよりは汁気がある見た目です。ナッツをかけた完成品は、パッケージの写真通りです。
IMG_20181209_173643

トマトっぽい酸味のある香りと、フルーツっぽい香りがします。

食べてみると、甘い!というのが第一印象です。砂糖の甘ったるい味では無く、フルーツの嫌みで無い甘さです。リンゴやデーツの味わいでしょうか。ゼロには干しブドウの様に感じる甘さですが、原材料には干しブドウは入っていません。
IMG_20181209_173658
後から振りかけるアーモンドもサクサクとして、食感を楽しむことができます。
コッテリしていて濃厚な味で、食べやすかったです。甘味が強いカレーって美味しくないことが多いのですが、これは美味しかったです。
IMG_20181209_173719

キャプチャ
星3



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)日本進化型カレー | 星3

2019年01月07日

桃太郎カレー 中辛 (販売)三盛物産 (製造)ベル食品工業

ゼロです
愛媛県に向かう途中、山陽自動車道 吉備SA下りの売店で、540円で買いました。
パッケージの桃太郎、赤鬼、青鬼(ん?緑色か)、犬、キジ、サル、が可愛らしいです。あんまり可愛いと、子供が「ママ、これ買って~」ってなるから、ある程度子供も食べることができる味でないと家族が困ってしまうのでは?というのは余計なお世話の心配ですね。
0061
販売者は倉敷市の業者ですが、製造は大阪のベル食品工業です。ベル食品工業と言えば、元は御菓子メーカーで、初めてカレールウを作った由緒ある会社です。板チョコがカレールウ開発のイマジネーションとなったようです。
それにしても、賞味期限がバレンタインデーとは…ね。
0062

IMG_20181207_171832

IMG_20181207_171838
盛り付けるとき、レトルトパックからドドドッと塊が出てきました。ちゃんと湯煎しましたが、ルーの一部が固まっていました。妻の分からも塊だ出てきましたから、この塊状になるのが、このカレーの特徴のようです。
ご飯は健康のためクコの実とソバの実が入っているので、赤っぽい粒があります。
IMG_20181207_173221
香りに一癖あります。干しブドウの様な、ビネガーの様な感じです。もしかして、これが桃?
食べてみると、とてもなめらかな舌触りです。味もコッテリしています。けど、一食が172kcalと低カロリーですから、なめらかコッテリの正体は、小麦粉のようです。小麦粉を多めに使っているから、湯煎してもルーに塊状の部分があるようです。
IMG_20181207_173226
甘くて優しい味ですが、喉の奥にピリッときて、結構辛いです。干しブドウの様な、ビネガーの様な味を感じます。やはりこれは桃なのでしょうか。
具は、賽の目に小さく切られたジャガイモとニンジンが見えますが、肉は目視できないほど少量で小さかったです。
IMG_20181207_173256
『岡山産桃ピューレ使用』とあったので、甘い味かと思いましたが、甘いだけのカレーではありませんでした。

キャプチャ
星3



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)欧風カレー | 星3

2019年01月06日

るるぶ×Hachiコラボカレーシリーズ 福岡もつ鍋カレー

ゼロです
これで合羽橋で買った『るるぶ×Hachi』コラボの最後となります。
桜色の可愛らしいパッケージで、イチゴカレー?って感じですが、もつ鍋カレーです。
0041
『牛モツ+にんにく+にら+唐辛子 仕様』とわざわざ書いてあるってことは、味にも強く反映されているということでしょうか?それは食べてのお楽しみ!
0042
レトルトパックを持つと、流体な感じです。固形感ゼロです。
IMG_7084

IMG_7085
盛り付けるとき、トロトロトロ~っと液体が流れ出ます。固形物はほぼ無し。かろうじてモツが2切れほど。パッケージの写真より、かなり具は少ないですね。
ご飯は健康のため、クコの実とソバの実を入れているので、赤い粒とか入ってます。
IMG_7086
スパイスの香りの中に、キムチ鍋の香りが漂います。
食べてみると、辛味・甘味・塩味・酸味が強くて尖っています。それぞれの味が馴染んでいません。ピリ辛感と酸味は、キムチそのもの。
IMG_7087
もつ煮は、柔らかくて味がしっかりしていて美味しいです。量が少ないのが残念ですが。
IMG_7088
辛味・甘味・塩味・酸味とすべての味が濃いので、ドリンクが進む料理です。ゼロはホッピーを2杯、妻はウーロン茶を2杯飲んでしまいました。酒のつまみとしては、面白いですね。

キャプチャ
星2



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)日本進化型カレー | 星2