2019年02月01日

新宿高島屋13階 中村屋

ゼロです
久々に東京に来ました。夜から用事があるので、それまで新宿や秋葉原で過ごしました。昼時は新宿高島屋にいたので、13階レストラン街にある中村屋へ向かいました。
IMG_20181211_121631
東京に来ると、結構な確率で中村屋でカレーを食べます。カレー通のなかには「新宿中村屋はインドカレーと言ってよいのか」と問題提起をする人もいますが、カレーに正解はありません。美味しいと言う人がいて、食べにくるお客さんがいれば、勝ちなんです。ゼロは、欧風なとろみのあるルーにスパイスが効いた中村屋のチキンカレーの味が気に入ってます。
一回ビーフカレーを食べたことがありますが、スパイシーな感じはチキンカレーの方が好みです。
IMG_20181211_113729
11時30分には入店しました。ランチタイムは行列になってしまいますので、早めの行動です。余裕で座って、ゆっくりメニューを見ます。チキンカレーを食べるのは決まっているのですが、ビールの種類がいっぱいありまして、何を飲もうか迷ってしまいました。
IMG_20181211_113654

IMG_20181211_113617

IMG_20181211_113718
ゼロが注文したのは、インドカリーランチ(税込み1,795円)サラダ&ドリンク付きで、ドリンクはホットコーヒーです。
注文してすぐにサラダが出てきました。フレンチドレッシングですが、さほど酸味は無く食べやすかったです。
IMG_20181211_114419
しばらくして、カリー登場です。
IMG_20181211_114744
スパイシーな香りが、いかにも中村屋に来たって感じがします。
味のバランスがとれてますが、辛さは日本人的にはやや強めで、スパイシー感がインドっぽい雰囲気となってます。ルー自体は純粋なインドカレーに比べると、やや欧風な感じがします。日本での本格的インドカレーの先駆けとして価値のある一品だと思います。日本人受けする味わいとスパイスの味わいを上手く活かしたカレーです。
IMG_20181211_114751
具はチキンが3切れとジャガイモが2切れです。チキンは良く煮込まれていて、肉が骨からスルリと取れるのは大した物です。ジャガイモは大きめのカットで、表面はカレーが染みこみ、内部はジャガイモ本来の風味が残った味となっています。
IMG_20181211_114756
福神漬けは茶色っぽく、塩味が強い感じです。他にキュウリのピクルスとラッキョウが付いてきました。ピクルスも塩味が強かったです。
IMG_20181211_114801
妻がオーダーしたのは、ライスグラタンランチ(1,390円)です。
IMG_20181211_114814
やさしい味で、アツアツだったそうです。エビがプリプリしていて、ご飯が柔らかいので胃にやさしい感じだそうです。もう少し味が濃くても美味しいかな、というところです。ゼロはエビアレルギーなので、味見できませんでした。
IMG_20181211_114824
ゼロは、カレーを食べるときにビールを飲むのが好きです。辛いからビールで口をリセットして、またスパイスを楽しむ。これがたまりません。いつもは飲み慣れた生ビールを飲むのですが、中村屋はクラフトビールに力を入れているようで、ついつい頼んでしまいました。
メニューの左上から飲んでいこうかと思ったら、★がついているビールしかないとのこと。本日は3つ販売されていました。
まず飲んだのがブルックリンラガーです。
スモークな香りです。苦味抑えめで飲みやすいです。ビールに合うバスペールエールに似た味でした。
IMG_20181211_114122
次は常陸野ネストビールだいだいエールです。
フルーティーな香りがします。飲むと…苦い!香りと味にギャップがありました。
IMG_20181211_114855
そして最後は、496
結局、本日飲めるクラフトビールをコンプリートです。飲みやすい苦味でした。
IMG_20181211_115626
ごちそうさまでした。
IMG_20181211_120713
キャプチャ

また来たい!



2019年01月31日

おかやま烏城カレー 岡山ルートサービス株式会社

ゼロです。
吉備下りSAで、『ゴロッと野菜のカレー』とセットで960円で買いました。
IMG_20190124_171519
パッケージの表紙は、岡山城のゆるキャラでしょうか?城そのものがキャラとは、異様な迫力があります。そのうち、岡山城に遊びに行くつもりです。
img003

img002

IMG_20190125_171001
「烏城ってタイトルだから、ルーも黒いかもね」と言いながら盛りつけると、本当に黒くて驚きました。カラメルとココアで黒く色をつけているようです。ゆるいルーです。
IMG_20190125_172717

香りを嗅ぐと、酸っぱい感じがあります。赤ワインのせいかもしれません。
味が舌に残らないほど、サラッとした舌触りです。見た目は黒く濃厚そうですが、さほど濃厚でもなく、コクも旨味も少ないです。
IMG_20190125_172722
具が、みんな真っ黒です。野菜の断面も黒くて、ジャガイモかニンジンか区別がつきません。それだけ煮込まれているということですね。牛肉は、それなりの歯応えでした。
なんとなく、ボルシチのカレー風味、という印象を持ちました。
IMG_20190125_172802
キャプチャ
星2



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)欧風カレー | 星2

2019年01月30日

ゴロッと野菜のカレー 岡山ルートサービス株式会社

ゼロです。
山陽自動車道吉備SA下りの売店で、960円で買ったカレー2個セットのうちの一つです。単純に考えると、一つ480円になります。
IMG_20190124_171519
二つの会社「ハレバレ~の」と「農マル園芸」のコラボで出来たのが、このカレーとのこと。
「ハレバレ~の」とは、岡山の食材を使った土産物ブランドだそうです。
「農マル園芸」とは、農産物直売所やイチゴ狩りを手広く扱っている会社のようです。
img002
img003
レシートを見ると…「岡山ルートサービス株式会社」とありますねえ。SA売店を経営して、自社製品も販売しているとは、中々やりますな。
IMG_20190124_182944_002

IMG_20190124_171731
盛りつけると、黄土色の懐かしい色合いのルーです。ジャガイモとニンジンとビーフが見えます。ジャガイモでかっ!ビーフの風味が香ります。
IMG_20190124_173511
野菜のカレーというタイトルですが、ちゃんと牛肉を入れているので、旨味がしっかりしていて美味しいです。
IMG_20190124_173522
ジャガイモは大きくて、程よい柔らかさです。
ニンジンの適度な柔らかさ。
牛肉は小さめで量も少なめで、なかなか歯応えがありました。噛んでいると、独特の風味を感じました。まあ、主役は野菜のカレーですからね…。どうせなら、豚肉とか鶏肉を使って量を多めにして欲しいですね。
ファミリーで楽しめそうな味でした。食べやすくて、美味しかったです。
IMG_20190124_173543
キャプチャ

星4



usakuma22 at 08:00|PermalinkComments(0)欧風カレー | 星4